暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
茶毒蛾発生中!
2017年05月27日 (土) "
 庭のツバキにチャドクガの幼虫が発生中である。(^^ゞ

チャドクガの幼虫

 椿の葉に表と裏から並んで食べるので、まるでハーモニカのようだ。連休明けから、見かけるようになって、葉っぱごとハサミで切り取って塵取りに受け、これをビニール袋に入れて殺虫スプレーをかけている。
    (-人-)南~無阿弥陀仏

 はじめは数ミリの微小な幼虫で、葉っぱの汚れみたいで見つけにくかったのだが、今週はよく育って一匹1cmを超えてきた。ヤバイ、ヤバイ。色もまだ幼虫色だが、背中には黒斑が見えてきて、一人前の毛虫化は目前である。
 背中が黒くなって一人前になると、集団をバラけて木全体に広がるので本当にヤバい。
 木全体に薬を撒かないと退治できなくなるし、更に大きくなるとサナギになるため椿の木から移動したり地面に降りてくる。場合によっては竿をつたってきて、洗濯物の中でサナギになったりする。
  ヽ(@_@)/わっ!

 今月中がチャドクガ退治の勝負どころである。

豪快野獣丼!@ニコマル
2017年05月25日 (木) "
今日の昼飯はその名も豪快野獣丼!
  (^o^)わははは…
たっぷりのモツと肉と豆腐を味噌ダレで煮絡めた丼飯で、ネギと紅しょうがと半熟卵がトッピングになってます。
 味は肉より味噌が主体ですが、一気に搔き込んで食べた後の丼が味噌だらけで派手に汚れる。どちらかというと食べた後の見た目が豪快ですな。(^^ゞ
豪快野獣丼@ニコマル

世にも恐ろしい「糖質制限食ダイエット」@読書
2017年05月22日 (月) "
世にも恐ろしい「糖質制限食ダイエット」書籍名:世にも恐ろしい「糖質制限食ダイエット」
著者:幕内秀夫
出版社:講談社
ISBN:9784062728546

 糖質制限食については、関係する本をいろいろ読んで食事の参考にしているので、反対意見の本も参考にすべく圖書館で借りてきた。表題はセンセーショナルだが、中身はまともで、「流行りモノの落とし穴には注意が必用です。」という本である。前半はかなり糖質制限ブームのバッシングに力が入っているが、後半は食の専門家として、糖質制限食論者の間違った思い込みを指摘し、一般の病気でもない人が気をつけるべき食生活の注意点や現代の食物の抱える本当の問題点を論じている。このあたりは冷静な判断に重要なところである。
 一口に言えば、極端に食生活を変えれば、効果はある。それは同時に生存のバランスを崩すことで、結果は両刃の剣であり、怖いダイエットにもなるということである。著者はダイエット本だけは書かないと書かないと決意しているそうである。
 糖質制限食の考え方を、冷静に取り入れるには、大いに参考になる本である。