さぶいぃ~ぃぃです。 のらりくらりの毎日ですが、元気にがんばっております。
2018年02月20日 (火)
 寒さに体が慣れてきて、室温18℃でも平気になってきましたょ。(^o^)v
 さて、作者のヨシタケシンスケさんの絵が気になって、先日図書館で借りてきた本です。

この後どうしちゃおう

 一番予約の少ない本を借りてきたのですが、内容は、なんと私向きの、死後に対する考察。(^o^) わははは…
 ストーリーは、おじいちゃんがなくなって、部屋の片付けをしていたら、ベットの下から出てきたノートが「このあとどうしちゃおう」。孫が中を見ると、死後の世界に対するあれこれの考察が、楽しい絵で書かれていた。というわけ。 
 最後は、自分も書いてみようとノートを買いに行った孫が、死後よりも生きている今、いろいろやりたいことが有ると、気がつくというお話でした。
 生き急いでいる時には、バカバカしくてつまらない本だろうが、人生のささいな楽しみを味わい直したいと思っている時は、思い出して笑ってしまうだろう。評価は人生のシーンによって違う本だ。でもとにかく、こういう絵がかけたら楽しいなと思ってしまうことは間違いない。(^o^) わははは…



2018年02月16日 (金)
 先週はNY発の株式下落があった。今週はドル安円高で1ドル109円から106円になった。おかげで、ドル建てで運用している信託資金はずいぶん減ってしまった。(約一割) しかし、まあ今のところは秋から増えていた分が減ったので致し方なしというところか。日本人で日本に住んでいるので、ドル資産を円で換算するから少々焦るのだが、当然ながらドル安でもアメリカにおけるドルの使用価値は全く変わらない。日本円に計算しなければよいだけである。
 なんだかんだで、やはりアメリカが資本主義の中心であって、円のほうがその影響下で上げ下げしているだけなのである。円高が行き過ぎたと思えば、高い円で価値の減ったドル資産を増やし、ドル高なら逆に円資産を増やせばよいのである。まあ、この見極めが正しくできればどんどん金持ちになれるのだが、(^o^) わははは…これがむずかしい。

 さて、日曜日は墓参りに行ってきた。
 親父が亡くなって18年、おふくろも猫も逝ってしまった。残すものなく気は楽なのだが、おかげで全てにルーズになってしまった。やるべきことが皆後回しである。(^o^) わははは…

 菩提寺には、白梅が咲いていた。これから垂れの紅梅が咲き、桜・桃と…春の暖かい日がやってくる。墓参りの散歩も楽しみである。

菩提寺の白梅

2018年02月10日 (土)
 普段カップ麺は余り食べないのだが、このところ寒いので、手軽に温かいものが食べられるカップ麺に注目している。(^^ゞ
 最近食べた中では、日清どん兵衛の天ぷらうどんが良かった。

どん兵衛天ぷらそばと掻き揚げ

 蓋にもある通り、分厚くデカイ後乗せ「鬼かき揚げ」がうまい。カリサクの食感と玉ねぎ入りがすばらしい。最近の「どん兵衛天ぷらそば」の掻き揚げは堅焼き煎餅のようで、これの出来の悪さに比べると、これはすごい。(^o^) わははは…
 出汁も煮干し出汁香る薄口醤油味で関西博多風だ(湯を多めにして薄めにしたほうがそれらしくなる)。うどんの腰はないが、博多風の喉ごしの良さがある。
 百円前後の格安カップ麺の中では満足感が得られる数少ない一品であろう。
 関西では、「うどんは飲み物」と称して出し汁を重視するので、蕎麦と共用する出汁を使った「東京うどん」を食うぐらいだったら、このどん兵衛天ぷらうどんを食べたほうが良いかもしれない。(^^ゞ