わが人生に悔いあり

 「わが人生に悔い無し。」ならかっこいいのだが、振り返るとやはり悔いありである。(^^ゞ

 性格的に面倒くさい事や怪しい話からは逃げ、楽で安全な道を選択してきた。基本的にリスクを取らなかったのである。だからいろいろ人生のチャンスを逃してきた。振り返ると別の人生が有ったことを思う。
 なぜそうなったかというと、決断を必要とした時に、予定や準備をして待っていなかったからである。先を見てなりたい自分、やりたいことを把握していない自分がそこに居た。
 チャンスをものにするためには、自分の夢を煮詰めて、スキルや条件を整えておく必要がある。準備が無ければチャンスが与えられても、飛べないのだ。怖気づいてしまう。(^o^)わははは…

 社会的成功者という物は、優秀であることはもちろんだが、千載一遇のチャンスをものにできた人である。多くの人はチャンスに出会えても、それをチャンスとして捉えられない。自分の夢を考え抜いて、その時を生かす遠大なビジョンを持っていた人間だけが、そのビッグチャンスをものにできるのである。
 小市民的な生活者でも、チャンスへの態度は同じだ。仕事や趣味や結婚など、夢を持っていれば相手から声がかかるものである。その時、どのような判断ができるか、それが人生を決定する。
 まあ、小心者は今の甲羅に合わせて、穴を掘ってしまうので、なかなか飛躍は出来ない。齢を取るとそんなことを考える。

 しかし、それも悪い事ばかりではない。「稼ぎに追いつく貧乏無し」といわれるが、収入より支出が多ければ、金持ちに見えてもやはり自転車操業の貧乏である。能力も「出」が多ければ枯渇する。現代社会は能力の無駄な消費を必要とするところも多いから、大したことのない仕事で能力を使い果たしてしまう人も、多いのだ。成功するためには自分の無駄は切り捨て、人の成果に乗っかる必要がある。だから、自分の性格を考えて、ほどほどに生きることも悪くはない。それもまた昔の人が推奨した生き方なのである。(-人-)なぁ~無

 しかし、いくつかは取りに行きたかったチャンスはあった。この残念さがまた人生という物か。(^o^)わははは…

警告・iPhoneカレンダーの怪しい招待状

 先週の事だが、私のiPhone5のカレンダーアプリに新しい予定があると赤丸表示が出た。見知らぬ業者の展示会のようである。これはヤバいと思った。

 カレンダーの招待には「削除」という選択肢がない。(@o@)/

iPhoneのカレンター カレンダー招待の仕様として、「出席」「仮承諾」「欠席」という選択肢があるのみだ。「欠席」を選択しない限り、私のカレンダーから怪しい予定を消すことはできない。
 もし、「欠席」を選択すれば、見知らぬ相手にその回答がメールで届いてしまう。「このメールアドレスは存在していて、各種迷惑メールの送り先として有効です」と相手に教えてしまうことになる。
 このメールアドレスは、iCloudアカウントでもある。メールアドレスを知られてしまうと、さらなる不都合が生じる。さらなるカレンダー招待の他に、iMessageの送付やその他のアップルのサービスでも各種の招待を許してしまう。これは重大な問題になるのだ。

 このカレンダーによる招待は、icloudのメールアドレスが判れば、だれでも送信できてしまうようだ。迷惑メールと同じようにでたらめに送信することもできるだろう。 仕方がないので、一週間予定が過ぎるのを我慢した。簡単な方法はこれしかなかったのである。この新迷惑メールには早急にアップルの対策が必要だ。とにかく相手に知られずに予定を「無視・削除」する選択肢を早急に新設してもらわねばならぬ。
 みなさんもこの新手のスパムにご注意ください。

お風呂屋さんスタンプラリー

 今年も、中野のお風呂屋さんめぐりスタンプラリーが実施されて、11月は毎日お風呂屋さんめぐりをしていた。(^^ゞ今までは五軒を廻ると一回りだったのだが、今年は三軒で一回りなので、自分のホームグラウンドを廻れば終わってしまう。楽だが少々物足りない。

お風呂屋さんスタンプラリーの台紙

 お風呂屋さんは、ゆったりリラックスできるので、健康に良いと思い続けているが、社会観察としても面白い。
 一番感じるのは日本人が軟弱になっていることである。私が子供の頃には、体がキュッと締まって、皮膚がパツンと張りのある人がずいぶん居たのだが、そんな人を見ることは無い。みんな脂肪分が皮膚の下にポッテリと有って、若い人もぷよぷよである。そうでなければ皮が弛んで垂れている。(^^ゞ 総じて、覇気がない。これでは日本は世界の流れに後れを取るなと思うのである。

 さらに行動を見ていくと、せっかちで、せわしない人や、自分の事しか見えていない人など、湯船から見ていると人間模様も個性的である。こういう人たちで構成されているのだから、他人様に腹を立ててもしょうがないと思うのである。(^^ゞ 自分は自分で、せいぜい人様に笑われない暮らしをしなければと、反省もあるが、まあ、人様の事はあまり気にしないことだ。(^o^)わははは…

 この後は廻った回数だけ三か所づつ無料でお風呂に入れるのだが、今年中が期限なので、12月中も三か所づつ廻るのに忙しいことになった。しかし、毎月一万円以上風呂代に使っているので、12月の風呂代が只になるこの企画は大いに助かるのである。
☆彡
☆  Merry X'mas 
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#デジタルライフ #手帳 #写真 #読書 #ライフログ #珈琲 #カレー #温泉 #記憶力 #ボールペン #ナポリタン 

全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

記事のカレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
名画座二本立て興行館

飯田橋ギンレイホール(1000)

目黒シネマ(900)

早稲田松竹(900)

池袋新文芸坐(1050)

( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

ディナージャズ・ラジオ(音楽)