瓢鯰亭日乗

一気に暑くなりましたね。 のらりくらりの毎日ですが、元気にがんばっております。

User Tag [#珈琲 ]を含む記事一覧

愛飲の珈琲豆

 朝はまず珈琲から始める。 ゴリゴリと手挽きミルで豆を引いて、ドリップして、ブラックでまず一口飲む。 愛飲しているのは、この業務スーパーの激安豆。(^^ゞ もう、数年はこれ中心で飲んでいる。 理由は、なんと1g= 1円以下の激安ながら、飽きずに飲めるからである。(^o^) わははは… 本当に美味い豆は百クラム800円程度するのだが、それ以下だと大したことはないので、ここまで落としても余り変わらないと思っている。珈琲...

珈琲の聞きかじり

 雑誌などでの名人の語りや自分の気づきをメモした。●抽出ネルは脂肪分を含めて漉す力が強い。イガイガした味がサラ・ツルになる。道具による味の違いは知っておこう。使ったネルはよく洗って冷蔵庫へ、冷凍でもいい。乾かすのは不可。調子を見ながら毎日使って、寿命が来たら捨てる。同じ道具でも味が変わり寿命もある。お湯はぬるめ。80~87℃位。熱湯では苦味ばかりが出てしまう。湯の温度は味に関係する。抽出は「蒸らし」が大...

峠のカフェ Adamo @2,093m

 茅野の駅前からレンタカーを走らせて八ヶ岳山麓を回ってきた。吉永小百合さんのコマーシャルで注目されてしまった白駒池・麦草峠は駐車場満杯で諦め、北八ヶ岳の蓼科山の周りをぐるっと廻って、険しい林道を標高2093mの人里離れた大河原峠まで来た。諏訪から佐久へ抜ける峠で若い頃憧れた山奥である。 古い山小屋の大河原ヒュッテの脇に渋い造りの小さなカフェができていた。なかなか良さそうな店である。(^0^)/ せっかくここ...

しのカフェさんでコーヒータイム

 Googlemapでご近所に知らないカフェを見つけた。極普通の民家なのだが以前通った時に暖簾がかかっていた。やはり、あそこはお店だったんだ。(^^ゞ 木・金・土の週3日のみで、昼からの営業らしいので、早速人気の少ないであろう木曜午後四時におじゃましてみた。案の定玄関に他の客の気配はない。靴を玄関で脱いで上がると、和室を拡張改造したリビングのような室内である。南側にお庭が有って手入れされた緑の木々が有り、そこ...

珈琲用円錐金網フイルター

 前々から気になっていた珈琲抽出用の円錐型金網フイルターを入手した。珈琲は淹れる道具によって味が変わるのだが、今主流の紙フィルターは豆滓の微粒子をしっかり捕ってくれるのは良いのだが、大切な油脂成分も吸収してしまう。珈琲の油脂は香りや食感を左右する重要な成分で、濃厚な味わいを楽しむなら、紙フィルターは避けたいところなのである。 一年ほど前から、布のように細かいステンレスの網を使用した金属フィルターが...

中国製コーヒーミル(コピー品)を買う(^^ゞ

 昔から欲しかったコーヒーミルに、PORLEXのステンレス・ミルがある。 セラミックの挽臼を使っていて、メイドイン・鹿児島・ジャパンの逸品なのである。携帯に便利なので、以前は高級な山道具で有った。それが、とにかくコーヒー豆を好みの細かさで均一に挽けて、電動ミルのように熱が加わったり微粉に成らないということで、近頃はすっかりコーヒー好きに使われる名品になっていたのである。 昨年秋から、私もコーヒーの味が解...

コーヒーの淹れ方

 日曜日にお出かけしたついでに、浦和のS氏の珈琲焙煎店に寄ってきた。10年以上お会いしていなかったはずであるが、歓待していただいて、珈琲豆のお土産も戴いて帰ってきた。翌日自分で淹れたコーヒーの味を「苦いが、まろやか」とメールしたら、「苦いのはお湯の温度が高すぎ。」とおしかりを頂いた。(^^ゞ で、早速 低めの温度で淹れてみた。ナルホドである。自分で焙煎した豆だからよくご存じで、苦みが抑えられて、「まろや...

カフェ・ド・ランブル@銀座8丁目

 年末に昔の仲間の忘年会があって銀座へ出たので、会の前に銀座8丁目のランブルにお邪魔した。ランブルは戦後日本の珈琲の歴史ともいうべき名店である。この日はこの年最後の営業日で、グアテマラをお願いした。この店ならではの10年物熟成豆である。(820円) この店の特徴は店の名前ランブルにある。フランス語のL'AMBRE=琥珀である。西田佐知子のコーヒールンバなどでも「琥珀色した飲み物」と言うが、実際の我々のイメージ...

浦和駅すぐの珈琲豆屋 カフェマイスタ

 本屋さんで「散歩の達人1月号」の表紙を見たら特集「大宮・浦和」、この雑誌の性格からして、もしかしたらと、ページをめくると… やはり載っていました。退職OBのS氏。人生何度目かの華麗なる変身で、コーヒー焙煎屋の親父さんです。元々趣味の珈琲が、ついに立派な珈琲豆焙煎機を用意して、自分の味をみんなに広めることになったようです。(^^)/ ご無沙汰しております。そのうちぜひ。(^^ゞ...

ちいさな蔵の素敵な喫茶店@宇都宮

 宇都宮に出かけ、街中をあれこれ散策して陽も落ちたころ。また地元ならではの珈琲屋を探していたら、出会ってしまったのですよ。ビックリするような物件に。(^^)/ 駅のほど近くの広大な駐車場の中に、ぼっんと残された大谷石の蔵が、お眼目をパチクリさせて私を見ているではありませんか。(^o^)わははは… これは、あの絵本の「ちいさいおうち」そのもの、「ちいさいくら」です。 アーチの入り口を入ると、落ち着いた色調の内...

Menu

space

タグbyひょうねんてい

 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#読書 #手帳 #温泉 #糖質制限 #デジタルライフ #カレー #珈琲 #宗教 #民家カフェ #写真 #記憶力 #ライフログ #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事の一覧

管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計

ブログ内記事の検索

ひょうねんてい掲示板

たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★

飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)

by ひょうねんてい にちじょう