瓢鯰亭日乗

一気に暑くなりましたね。 のらりくらりの毎日ですが、元気にがんばっております。

User Tag [#読書 ]を含む記事一覧

考え方のコツ@読書

「思考を妨げるのは知識です。」 と、この本の24ページの出だしで、ガツンとやられましたね。(^o^) わははは… 知らないことを調べない。まず自分の経験から考えてみる。→ 人の見つけた答えを知って自分の考えをやめてしまえば、思考は育たないのです。(^^ゞ これは重要ですね。この本の書かれた少し前の時代には、私も同じようなことを言ってた気がするののですよ。新人係長研修の講評を頼まれて、「事例本に書いてあることは...

欲望の資本主義@読書

欲望の資本主義丸山 俊一・NHK「欲望の資本主義」制作班著東洋経済新報社2017/3/24発行『やめられない、止まらない、欲望が欲望を生む世界。 わたしたちはいつから、こんな社会を生きているんだろう?』 こんな問いかけから始まるTV番組の書籍版。テレビではつまみ食いになる三人のコメンテーターの意見がある程度じっくり展開されている。 三人とは、ノーベル賞経済学者で重鎮のスティグリッツ、チェコの資本主義化を担った特異...

小さな習慣@読書

 小さな習慣スティーヴン・ガイズ 著田口 未和 訳ダイヤモンド社 発行 最近の若い人は手帳に「習慣チェックリスト」を作っている人が多い。自己啓発のためには運動や勉強を毎日したほうが良いが、その継続のためのチェックリストである。この風潮の元になったと思われる自己啓発書が本書である。この日本語訳が出たのが、2017年4月、多くの人が参考にした原本は2013年である。 さて、(目標はバカバカしいぐらい小さくしろ!)...

Life Sift @ 読書

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略― 遅まきながら、やっと読了(^^ゞ 人生100年時代の到来を具体的に提示した昨年の話題の書である。このことは頭では分かっていたのだが、どう課題を捉えるべきか迷っていた。この本を読むことで大分具体的に考えられるようになった。これは成果である。 また今の若者達が置かれている現状や今後の社会の動きも見えてきたような気がする。 著者は、現在の子どもた...

このあとどうしちゃおう @読書

 寒さに体が慣れてきて、室温18℃でも平気になってきましたょ。(^o^)v  さて、作者のヨシタケシンスケさんの絵が気になって、先日図書館で借りてきた本です。 一番予約の少ない本を借りてきたのですが、内容は、なんと私向きの、死後に対する考察。(^o^) わははは… ストーリーは、おじいちゃんがなくなって、部屋の片付けをしていたら、ベットの下から出てきたノートが「このあとどうしちゃおう」。孫が中を見ると、死後の世界...

エッセンシャル思考

書名 エッセンシャル思考著者 グレッグ・マキューン訳者 高橋璃子出版社 かんき出版価格 1,728円出版日 2014年11月サイズ 単行本ISBN 9784761270438原題は「Essentialism」。 すでに多くのビジネス書やライフハック本で、書かれていることだが、「無駄を省いて本当に必要なことに能力を集中せよ!」という本である。  しかしこれも、言うは易く行うは難しである。知っているけれどもできない。分かっちゃいるけど止めら...

読書記録用アプリの決定版

 さて、忘却力には元々自信が有って、最近は特に磨きがかかっている。(^0^)b 本を読んでも、内容どころか、読んだことを忘れている。当然読んだ知識の活用もままならず、時間の浪費になってしまう。そこで必要になるのがブックログである。読書記録だ。これを見返せば同じ本をまた買うこともない。(^o^)わははは… データーベースソフトのevernoteに2012年7月30日から手元の本の基本データーをアップして、全部読んだわけではな...

古本屋で一冊80円を買う

 暑い、寒い、雨だ、花粉がと、外出を避ける癖がつき、これはまずいと散歩に出た。(^^ゞ 行く所は本屋しか無いので古本屋 bookoff へ、百円のビジュネス書の棚から三冊ほど持ってカウンターへ行く。なんと20%引きセールで、税込み259円也。(^o^)わははは… 「忘れる力 思考への知の条件」は、私もこのブログで追求している忘却力についての、学究 外山滋比古 先生の考察・エッセー、これは興味深い。 他の「書類・手帖・ノート...

超一流の食事術@読書

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術アイザック・H・ジョーンズ (著), 白澤 卓二 (監修)単行本(ソフトカバー): 171ページ出版社: サンマーク出版 発売日: 2016/4/25寸法: 19 x 13 x 1.5 cm 糖質制限関係のながれからの読書である。 図書館で借りて読んだが、内容的には前回読んだ「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」とほとんど変わらない。こちらのほうが読みやすく、字が大きく、解り易いが、内容も少ない...

世にも恐ろしい「糖質制限食ダイエット」@読書

書籍名:世にも恐ろしい「糖質制限食ダイエット」著者:幕内秀夫出版社:講談社ISBN:9784062728546 糖質制限食については、関係する本をいろいろ読んで食事の参考にしているので、反対意見の本も参考にすべく圖書館で借りてきた。表題はセンセーショナルだが、中身はまともで、「流行りモノの落とし穴には注意が必用です。」という本である。前半はかなり糖質制限ブームのバッシングに力が入っているが、後半は食の専門家として...

Menu

space

タグbyひょうねんてい

 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#読書 #手帳 #温泉 #糖質制限 #デジタルライフ #カレー #珈琲 #宗教 #民家カフェ #写真 #記憶力 #ライフログ #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事の一覧

管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計

ブログ内記事の検索

ひょうねんてい掲示板

たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★

飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)

by ひょうねんてい にちじょう