瓢鯰亭日乗

一気に暑くなりましたね。 のらりくらりの毎日ですが、元気にがんばっております。

Category [猫的生活 ] 記事一覧

猫が死んだ

 土曜日に飼っていた猫が死んだ。17歳であった。 朝起きると、居間から「ぐぇ~」と変な声がした。行ってみると、猫のお漏らしがあって、その先で猫が腹ばいになってる。こちらを見て立とうとするが、立てずにひっくり返ってしまう。 おとなしく寝かしておいたが、10時頃再び声がして手足をバタつかせた。この時点でこれはダメだと思った。その後は息の回数がだんだん減っていって、12時40分永眠。 最近まで体調はすこぶるよか...

向かいの招き猫

 我家の玄関をでると、道に人がしゃがみこんでいることがある。夜など初めはビックリしたが、度々なので最近は慣れてしまった。というのは向かいのアパートの入口隅に猫が居付いているのだ。この猫が人を呼び止めるらしい。道端に止められた自転車の間や、古びた万年塀の上や、はたまた物置の上から、ニャ~と鳴いて、昼でも夜でも道行く人を呼び止めるのである。 猫と目が合ってしまうと、話しかける人やスマホやカメラで撮影を...

猫は元気です。

7月に入って、晴れて暖かい日が続いたので、猫をバケツ風呂に入れてやった。 猫は放っておいても、人間と違って乞食臭くはならない。自分てきちんと清潔に管理できるのである。しかし、さすがにもうすぐ17歳の老猫で、毛艶も落ち体調ももう一つになると、なんとなく薄汚れてくる。 6月末には、便が柔らかくなり、息が荒く、寝ていても腹で呼吸する姿が目立った。心配になって医者に連れて行ったが、「特別危険な状態ではないが...

老猫食の「カリカリおじや」

 断食療法で回復した老猫だが、とにかく餌をねだりに来る。しかもカリカリを食わない。缶詰ばかり食っているので、食い過ぎが心配になってきた。様子を見ているとカリカリを食うと吐くことが多い。丸飲みだから、胃の中でふやけて増量するのが、不快なのではないかと考えた。堅いものが苦手な齢なのかもしれない。 そこで、カリカリをおじやにして、老猫食を提供しようと考えた。 まず、猫缶を湯で溶かして、魚汁にする。ここに...

猫の完全復活なる

 ご心配をおかけしましたが、猫は元気になりました。毎日猫缶1缶を平らげております。口がさらに贅沢になって、カリカリより缶詰を出せと要求してきます。 断食の結果、二廻りほど痩せてしまいましたが、この猫としてはこれが平常なのかもしれません。 それにしても、見事な断食療法でした。どこが悪かったのかよく判りませんが、ひたすらコタツに籠もって、寝ておりました。目ヤニと言うか涙と言うか、これが鼻先まで長くつな...

猫、復活か!

 昨日まで一週間、水しか飲まず食事をしなかった猫が、昨晩遅く餌をちょっとなめた。アレッ! そして私が夜中に目を覚ましてごそごそしていると、猫がコタツから出て、傍に寄って来たのである。しばらく無かったことである。餌を粥状に溶いてやると、ぺろぺろとなめている。コタツに帰る様子が無いので、小型電気カーペットに伏せさせておいた。 今朝、起きると猫はいなかったが、暫くするとコタツから出てきた。新しく餌を作って...

猫がいよいよ終末期か (T_T)

 先週木曜日から猫が餌をぱったりと食べなくなった。寝床にしているコタツに籠もってしまって出てこない。たまに水を飲んでトイレに行くだけである。みるみる痩せてしまって、これはイカンと思っている。医者に見せたが、やはり甲状腺機能亢進症の終末期という事のようである。 その前日まで、もりもり餌をねだっていたのが、信じられない。が、既に16歳、生き物は死ぬ運命であり、早いか遅いかである。幸せに看取ってやりたい...

高齢猫の甲状腺機能亢進症

 先日、食べては吐くことを繰り返し、毛艶が落ちて、体重減も感じたので、猫を医者に連れて行った。それで、検査結果を聞いてきたのだが、甲状腺機能亢進症らしい。新陳代謝をつかさどる甲状腺ホルモンが過多になって、多食多飲になるが、心臓や他臓器の働きも多くなって、痩せたり心臓疾患にもなるらしい。そして独特な長鳴きをする。そういわれると思い当る節はある。このところお品が無くなって、台所で餌を漁ったりもするのだ...

新型猫トイレを導入

 うちの猫もすでに16歳、高齢猫になったら尿量がずいぶん多くなった。猫はもともとリビア砂漠の出身で、水分を大切にして、尿は高濃度の物を少量排出する。猫の小便がくさい所以である。これは腎臓の機能が優秀だという事なのだが、齢をとると腎機能が衰え(人間と一緒)、老廃物の排出のためには水分を多く摂取するようになるので、尿が増えるらしい。 子猫の時は「固まる猫の砂」で、使ったところをポイしていたのだが、中年以...

高齢猫の食餌療法

 今年に入って猫が血尿と言う記事を書いたが、4月に再発して、膀胱炎が慢性化の恐れが出てきた。ネットで調べると猫の膀胱炎で原因不明と言うのは結構多いらしい。また原因として下部尿路結石と言うのもそれに次いで多いらしい。うちの猫の場合結石がある訳では無いようだが、医者の判断でしばらく食餌療法をしてみることになった。 病院で出してもらって使っているのは、ロイヤルカナンと言うメーカーの「pHコントロール2」と...

Menu

space

タグbyひょうねんてい

 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#読書 #手帳 #温泉 #糖質制限 #デジタルライフ #カレー #珈琲 #宗教 #民家カフェ #写真 #記憶力 #ライフログ #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事の一覧

管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計

ブログ内記事の検索

ひょうねんてい掲示板

たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★

飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)

by ひょうねんてい にちじょう