早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
GPSの軌跡@谷川岳 
2017年09月04日 (月) | 編集 |
 青春18きっぷ4回目で谷川岳に行ってきた。(^^ゞ
 今回は、スマホにYAMAPと言うアプリを入れて、GPSで行動の軌跡を録ってみた。

GPSのログ@谷川岳

 上越線土合駅から谷川岳西黒尾根の登り口まで歩いて、ここで記録をスタートさせる。14:30に頂上直下の肩の小屋に着いた。今日は良い天気なのだが、ここから頂上までだけは雲の中で、登っても何も見えない。そこで天神尾根のコースで下山開始、ロープウエイ利用で、登り口まで戻ってきた。
 帰ってきて、今朝パソコンでYAMAPのホームページを開き、既にスマホから送られているデータをチョット整理すると、写真のような記録が出来上がった。(^o^)わははは…便利なものである。
 YAMAPは登山やサイクリングなどのアウトドアスポーツをメインにした交流サイトでいわゆるSNSである。個々の会員の活動を公開するために、簡単に記録を採り公開できるスマホアプリが提供されている。今回はそれをチョット試してみた。また、ホームページではコースと標準タイムを記入した国土地理院地図を無料公開しているので、今回はこれをダウンロードして必用な部分をプリントして登山に持参した。いやはやなんでも只で便利に利用できる時代になったものである。

2018手帳(Daiskin, A6) 
2017年09月06日 (水) | 編集 |
 この数年、手帳がブームで、本屋の手帳コーナーも以前は早くても10月1日からだったのが、だんだん早くなり、今年は9月1日から設置されている。ダイソー(百均)も既に手帳コーナーが出来ていて、来年のダイスキン手帳が出ていたので、今年も購入してきた。

2018手帳 ダイスキン

 この手帳はフランスの伝説の手帳を復刻したモレスキンのコピー品だから通称ダイスキンと呼ばれていたのだが、帯の製品名を見ると「2018手帳(Daiskin ,A6 ,マンスリー&ウイークリー)」となっている。堂々と正式名称に昇格したらしい。(^o^)わははは…
 この手帳、実は内側は日本の手帳を代表する能率手帳のコピー品でもある。月間カレンダーや右ページの方眼メモなど独自の改良点も有る。日本の手帳好きの好みをあれこれ良いとこどりしていて、実に人気が有るのである。何よりもこの硬い厚紙の表紙が使いやすくて、たまらない。小型で角が丸くてポケットにも入りやすい。中国製だが、どうせ本家のモレスキンもイタリアではなくて中国で作られているのだから、気にすることはない。(^o^)わははは…
 これが百円というのは、絶対的な驚異である。(^^ゞ

スープ入り焼きそば@釜彦・塩原温泉 
2017年09月10日 (日) | 編集 |
 青春18きっふ最終回で塩原温泉を訪れた。前日現地情報を検索したら名物で、スープ入り焼きそばなるものが有る。(^o^)わははは… 現地到着が開店時間の11:00。早速行列に並んで第一ラウンドの最後に入店できた。この店はもともとは中華料理店だったようだが、メニューはほとんどこれ一本。この品でバイパス沿いに立派な駐車場付き店舗を新築したようだ。。(^▽^ケケケ…
 
 スープ入り焼きそば (750円)到着、見たところほとんどラーメンである。具は刻みナルトに炒めたキャベツと鶏肉。しかしこのルックスは、自分で注文しておいて違和感を感じる。(^^ゞ

釜彦のスープ入り焼きそば・見たところラーメン

 横から見れば、なおさらラーメン。

横から見たら、やはりラーメン

 さて、お味の方は。まずスープから… おお、これは焼きそばです。(^o^)わははは… 鶏出汁の美味しい醤油味スーブに焼きそばソースのティストがマリアージュ、これはイケる。麺はしっかりした縮れ麺でこれも美味い。


 スルスルと完食。ごちそうさまでした。

美味しゅうございました。

 この突然変異種を出す店舗は多くないようで、しかもなせ塩原温泉だけにあるのか甚だ不思議ではあるが、味には生き残る理由があると感じた。このあとは山奥の塩原元湯へ向かう。(^^)/


パソコンの設定が勝手に変わる? 
2017年09月13日 (水) | 編集 |
 このところ変だと思っていた。机上のパソコンの画面設定が勝手に変わっているのだ。画面下においたツールバーが右側面になっていたり、デスクトップの写真が違うものになっている。でも、なんだか見覚えはある。しかし違和感がある。おかしい。(^^ゞ
 で、原因が今日判った。新しいノートパソコンの画面を設定していたら、机の上のパソコンの画面もそれに応じて変わっているのだ。(^o^)わははは…
 つまり、同じMicrosoftのアカウントで2台にログインしているので、頼みもしないのに画面設定が連動して変わってしまうらしい。調べるとそれぞれのパソコンの「設定」の「アカウント」に「設定の同期」というページが有って、「同期の設定」がONになっていた。すると一台のパソコンで設定したことが、同じアカウントの別の機器に適用されてしまうのだ。「同期の設定」の下には、細々とした個別の設定が有ったが、とにかく気持ちが悪いので、「同期の設定」は当面OFFに決めた。初期設定はONらしいが、これはちょっとお節介だぜ。(^o^)わははは…
パソコン設定が勝手に変わる同期設定(^^ゞ
 で、考えてみたのだが、職場と自宅で同じような仕様のパソコンを使って、仕事の続きをしているような人は便利なのであろう。使い勝手が一元化される。しかし私のように自宅に何台かのサイズも機能も使い方も違うパソコンを持っている人は、一台をいじるとみんなが変わってしまうのは迷惑以外の何物でもないということだ。(^o^)わははは…

車に新しいタイヤを装着 
2017年09月14日 (木) | 編集 |
 我が家の車「ビッツ」は16年目、ところがこの頃調子がいい。一人乗りなら十分軽快で、いい気持ち。(^o^)わははは…
 しかし、タイヤが古くなって、今年の夏は冬タイヤのまま過ごしていたが、(^^ゞ 現役20年を目指してニュータイヤを奢ってやった。
 タイヤ径は同じままで、ホイールはアルミ製にして13インチから14インチへアップ、タイヤ幅を155cmから175cmへと拡大して扁平化、オリジナルでは頼りなかった足元が、今風に力強いスタイルである。(^^)v
 すでに値段の付かない太古車ではあるが、新車時でも珍しかったマニュアル5段ギャ、スリーペダルは、レンタカーでは借りられない貴重車になった。(^o^)わははは…

ビッツに新しいタイヤ(^^)v

古本屋で一冊80円を買う 
2017年09月20日 (水) | 編集 |
 暑い、寒い、雨だ、花粉がと、外出を避ける癖がつき、これはまずいと散歩に出た。(^^ゞ
 行く所は本屋しか無いので古本屋 bookoff へ、百円のビジュネス書の棚から三冊ほど持ってカウンターへ行く。なんと20%引きセールで、税込み259円也。(^o^)わははは…

古本三冊購入

 「忘れる力 思考への知の条件」は、私もこのブログで追求している忘却力についての、学究 外山滋比古 先生の考察・エッセー、これは興味深い。
 他の「書類・手帖・ノートの整理術」は、一般に流布しているノウハウのまとめ本で、手法を概括するのに良い。「1日5分ミニノート仕事術」は逆にノウハウのごく一部を追求した本。みな似たところのある話である。
 まあ、一冊80円だから、ゴミになっても良い。(^o^)わははは…

読書記録用アプリの決定版 
2017年09月23日 (土) | 編集 |
 さて、忘却力には元々自信が有って、最近は特に磨きがかかっている。(^0^)b 本を読んでも、内容どころか、読んだことを忘れている。当然読んだ知識の活用もままならず、時間の浪費になってしまう。そこで必要になるのがブックログである。読書記録だ。これを見返せば同じ本をまた買うこともない。(^o^)わははは…
 データーベースソフトのevernoteに2012年7月30日から手元の本の基本データーをアップして、全部読んだわけではないが既に350冊近くが登録されている。むかしならこんな面倒くさいことはできなかったのだが、今はスマホのカメラで本のカバーのISBNコード(国際標準書籍登録番号)を読み取らせるだけである。
 最初に使ったのは、iphoneのBOOKEVERというアプリであった。
 これの開発・保守が止まったので、不満ながらぞーしょというアプリに乗り換えた。
 最近やっとAndroid用でもSpringBookshrlfという良いアプリがあるのを見つけたので、早速乗り換えて使い始めている。
ISBNコード読み取りアプリ
 このアプリが良いのは、evernoteへ本のデーターを送るという機能だけに徹して、余分な画面表示は行わず、キビキビ動くというところだ。あまりにシンプルでキビキビしているので、慣れない人はびっくりして使いにくいと思うかもしれない。しかし大量の蔵書を一気に登録したい人にはこの高速性は有り難いだろう。それに同じ本を登録しょうとすると、ちゃんと警告が出るので、単純作業時には特に有り難い。

 スマホのevernoteを立ち上げると写真のような読書カードができている。

図書カード表示

 簡単な内容も記入されているが、自分で読書感想文を入れたり、いらない情報を削除できる。こうしておけば、暇な時に見返して、記憶を再生して再注入できるし、読んだことを忘れる恐怖感もない。堂々と忘れて良いのである。(^o^)わははは…

iPhone5が切腹(T_T) 
2017年09月30日 (土) | 編集 |
 四年前に購入したiPhone5をケースから出してみたら、液晶パネルが浮き上がっていて、パネル周囲のベセルがボディとの間で引っ張られて隙間ができていた。(ToT) 多分リチウム電池が膨らんでしまって、液晶画面を内部から押し上げているのだろう。

画面が浮き上がって隙間の空いたiPhone5

 ネットで部品を買って数千円で自己修理も可能なのだが、これより新しいiPhone5s・5cの中古品も一万円程度で手に入るし、Androidなら新品も安い。うーむ…どうしたもんじゃろ~のう。(^o^)わははは…