暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
寒いですね。お大事にお過ごしください。
2016年01月25日 (月) .
 いやはや、猛烈に寒くなった。暖冬で安心していたから、体が付いていかない。
 我家の暖房も、調節しやすい小型機器ばかり動かしていたから、気温の低下に引きずられて、たちまち室温低下だ。(^^ゞ
 おかげで、冷えが肩に来て首が痛い。喉がおかしくて風邪気味にもなった。何はともあれ油断は禁物である。

 しかし、昔の人はえらい。ろくな衣類も無いし、暖房と言えば火鉢みたいな暮らしでも生きてきたのだから。江戸時代に木綿が普及する前は麻や木の皮から取った繊維で衣類を作っていたのだから、さぞや冷たかろう。私が子供の頃の生活だって、今から考えたら大変過酷といえるものなのだから、その前の時代などは最近の若い人には想像もできない世界だ。ドラマの世界では現代人が戦国時代にタイムスリップなどして活躍したりするが、現実にタイムスリップしたら、生活環境の過酷さにみんな即座にくたばってしまうのではなかろうか。

 さらにその前の三内丸山遺跡の縄文時代などの遺跡を見ると、彼らはフライパンより大きな牡蠣を取って食っていたらしい。そして下顎が大きくて、上と下の前歯が先端でかみ合っていたらしい。つまり精の付くものをしっかり食べ、全体が筋肉質で冷えない体を持っていたらしい。雪の中でも凍えない強い身体を持っていたわけだ。人間は道具をつくり智慧を発達させたが、その分だけ肉体は軟弱になったようである。生態系の妙で所詮すべては、トレードオフの関係にあるという事か。(^^ゞ
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック