暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
金利0%の時代
2016年02月24日 (水) | 編集 |
 定期預金満期のお知らせと言うメールが届いた。普通預金に繰り入れたというので、銀行の口座を確認して、金利情報を見たら。
 (^o^)わははは… 普通預金金利0.001%でございます。

 100万円預けて金利10円ですね。
 マイナス金利の時代ですから、0%にしなかったのは、銀行の面子かな。しかし、これは異常金利なのではなくて、もう「正常に戻る」ことはできないのでしょう。

 時代が変わった。
 経済アナリストの水野和夫氏が今世紀初めに見通したように、経済のグローバル化が行きついて、資本主義が「最も効率的な生産様式」だった時代が終わり、新しい模索の時代に入ったのでしょう。
 にもかかわらず、お金の操作で、経済発展ができると思っている。アベクロコンビは傷口を広げるのに邁進している。
     ( ゚Д゚)ふぇ~
 日本が低成長時代に入った時に、無理やり財政出動をしたことが、国債の大量発行をまねき国の膨大な借金を作った。それが、さらに低成長に入って、今度は日銀券の大増刷を行っている。これが今後どういう結果を呼ぶのだろうか。
 株は暴落、国債は額面割れ、銀行は倒産と、いろいろ危ないから、当面現金と年金受給が一番無難の社会が今世紀は続くかな。(^^ゞ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック