今年も花粉症(TπT)

 花粉症が目と鼻に来たようなので、かかりつけの内科で処方箋を出してもらった。
 花粉症は40年以上の付き合いだが、発症当初は春の長い風邪だと思っていた。これは変だと思って耳鼻科に行ったが、1970年代は原因不明で治療法もなかった。ひたすら耐えていたのである。
 今は良く効く薬もあるし、当人の免疫力も落ちているので(^o^)わははは…、症状は軽く、だいぶ楽だ。入手した内服薬は28日分なので、節約して使えば、これで今年は乗り切れるかな。(^^ゞ

花粉症の薬

 フェキソフェナジンは特効薬アレグラの後発薬である。どの薬も軽いうちに使えば、即効性がある。アレルギーはうまく付き合って、ひどく痒いような状態にしないことが大切である。
 ところで酷くなると、処方薬より市販薬の方が効く。それは市販薬が、原因に対処するのではなく、症状を抑え込むことを目的にしているからで、このような薬は実は使うほど慣れて効かなくなる。そうなると悲劇である。(^o^)わははは…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)