暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
老猫食の「カリカリおじや」
2016年03月26日 (土) | 編集 |
 断食療法で回復した老猫だが、とにかく餌をねだりに来る。しかもカリカリを食わない。缶詰ばかり食っているので、食い過ぎが心配になってきた。様子を見ているとカリカリを食うと吐くことが多い。丸飲みだから、胃の中でふやけて増量するのが、不快なのではないかと考えた。堅いものが苦手な齢なのかもしれない。
 そこで、カリカリをおじやにして、老猫食を提供しようと考えた。
 まず、猫缶を湯で溶かして、魚汁にする。ここにカリカリを入れて、しばらく放置するとブヨブヨに膨らむのだ。これで出来上がりである。

高齢猫用のカリカリおじや

 えれえ不味そうなものになったが、老猫にやると結構喜んで食っている。(^o^)わははは…
 カリカリは一応総合栄養食らしいし、見た目に分量が3倍ぐらいに増えたので、食べ過ぎ防止にもなるだろう。安いし、高齢猫用のレシピの品も沢山あるので、これで満足してくれれば結構なことだ。(^^ゞ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
ねこさん,えらいですね
こんにちは。
ねこさんが気に入って食べてるのはえらいですね。獣医も,この給餌方法は勧めてくれるはずですが,
歯ぐきが弱っているから固いものを食べたくないのかもしれません。2~3万円以上で,獣医で歯石クリーンに手当てもしてくれます。ただ,全身麻酔で処置するので,ねこさんが高齢の場合,むしろやらないほうがいいと思います。
また,柔らかいものを食べ続けると歯ぐきが傷んでくるので,ときどき水で濡らしたガーゼで,歯ぐきの食品カスをふき取ってあげるのがおすすめです。これ,めっちゃ嫌がられるんですけどねえ。では。


2016/03/26(土) 17:36:53 | URL | 植杉レイナ #t6/9LHCo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック