わに塚の桜

 4月6日は、天気を見計らって、韮崎市のわに塚の桜を見に行った。富士や八ヶ岳の見える場所なので、花の時期を読むだけではなくて、天気の良い時に行きたくて、日和見に苦労していたのだ。その成果はあったようである。(^^ゞ

  A photo of the day   Canon S120 auto
わに塚のさくら

 わに塚と言う名は、櫻の植わっている塚が、社寺の正面につるしてある、ひもを引いて打ち鳴らす青銅の平たい鈴のような、「わにくち」に似ているからだろうと、古書には書いてある。周りは畑なのだが、どうもさくらの植わっている場所が丸い古墳の上らしいのである。
 すぐそばに歴史ある武田八幡社があって、この塚はその起源に縁のある武田王というヤマトタケルの子の墓だという口伝もあるので、これまで大切にされてきたのであろう。
 ことしは、先日から冷涼な天気が続いているので、勝沼ぶどう郷駅の桜も見事な状態で、山梨市駅付近の桃の花も満開だった。これらが揃うのは幸運だ。雪をかぶった山々もよく見え、車窓からの花と景色を満喫した旅であった。(^^)/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)