早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
必要十分のキーボード 
2016年06月26日 (日) | 編集 |
 机の上がゴミで溢れて、どうにも狭くなったので、デスクトップ・パソコンのキーボードのサイズを小さくすることにした。
選んだのはこれ、サンワサプライのブルートゥース・キーボード SKB-BT23BKである。

ブルートゥースのキーボード

 キーピッチが19mmの普通サイズで、ごく当たり前の日本語キー配列のものを探し、出来るだけ小さいものにした。机上の投影面積は半分未満になり、軽くもなったので、感覚的には四分の一だ。(^^)/ 邪魔にならず、ちょっと場所を開けてもらうのが簡単で、とてもいい。

 しかし、問題点が無いことは無くて、一番問題なのはシングルペアリングなので、パソコンで別のOSを立ち上げると、再度ペアリングが必要になる。USB無線方式のキーボードなら、立ち上げたOSに追従してくれるのだが、これは残念である。
 細かいところでは、NumLockキーの上にパソコンとつながっていることを表示するLEDがあるのだが、このNumLockキーのON/OFFを表示するLEDは左隣のキーの上にある。紛らわしい事このうえない。バカじゃない。(^o^)わははは…
 あと、内臓充電池の充電コードがミニUSBであることだ。世の中ほとんどがスマホで使うマイクロUSBになっているのに、いまさらである。個人的には、ミニUSBの古い機械は沢山持っているのだが、これらは早く切り替えたいと思っているので、新しく買った機械が、ミニUSBというのはちょっとショックであった。(^^ゞ
 まあ、いろいろあるが便利なキーボードが安く買えた(1649円)ので大満足。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック