瓢鯰亭日乗

一気に暑くなりましたね。 のらりくらりの毎日ですが、元気にがんばっております。

Entries

カレー@エルブ・中野新橋

 昨日の昼は、エルブのカレー。店名のエルブはHERBEと書くので、つまりハーブ(香味野菜)である。丸の内線中野新橋駅近くの地下一階にある。狭い階段を下った、いわゆるダイニングバーで、昼間は入りにくい雰囲気だ。(^^ゞ

エルブのカレー

 カレーの色味は薄く透明系で黄色くない。具はキノコやセロリの野菜がいろいろ入っていて肉気は無く、ちょっと見には「中華野菜餡かけ」のようだ。しかし、なかなかのビリ辛カレーで、香り高く独特な味わいである。今日は暑かったせいか、付属のスープも野菜ジュレで、他に野菜サラダとアイスハーブティーがつく、が、ティーはホンノリでお冷とあまり変わらない。(^o^)わははは…
 ごちそうさまでした。

 さて、日本のバーのカレーというのは、店ごとに工夫を凝らして独特な物が多いと思う。食堂のカレーというのは誰でも食べられる最も安価なメニューとして設定されていることが多く、味的にも魅力が無い。これにたいし飲み屋のカレーは、飲んだ後の締めに頂くような品だから、気の利いた味であることが求められるのだ。舌が合わない人は食わなければいいというスタンスで、店主の考える美味いカレーという物をストレートに表現していると思う。高級店のカレーが美味いのは当然だが、日本ではカレーと関係ないような小さな個人経営の店も、また独特にカレーが美味いのである。 (by Lunch Passport Nakano 65食目)
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

space

タグbyひょうねんてい

 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#読書 #手帳 #温泉 #糖質制限 #デジタルライフ #カレー #珈琲 #宗教 #民家カフェ #写真 #記憶力 #ライフログ #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事の一覧

管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計

ブログ内記事の検索

ひょうねんてい掲示板

たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★

飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)

by ひょうねんてい にちじょう