二三味珈琲 海の家@奥能登・木の浦海岸

 梅雨明けを待てずに能登半島に行ってきた。
 理由は、往復航空券に輪島市のホテル二泊がついて、二万円ポッキリ。(^o^)わははは…
 
 さて、二三味(ニザミ)、ちょっと読めないと思うが女性店主の苗字らしい。能登半島の最果てにあるチョット話題の美味しい珈琲焙煎所である。そしてこの焙煎所の存在から、昨年一本の映画が生まれた。このセットに使われた建物が現地にあると言うことで、ついでに見に行った。映画というのは大画面で絵になる場所をロケハンして作るのであるから、とても良い場所を選ぶものなのだ。(^^ゞ

 そのセットは自動車道路の行き止まり、海辺の広々とした草地の中にあった。車を止めると珈琲を焙煎するいい匂い。う~ん。知らなかったのだが、モデルになった焙煎所が、草地入り口の元市営の海の家を借りて、5月から喫茶店を開いていたのだ。

 映画を記念した本日のブレンド(さいはて・中深煎り・400円)をばいただきます。
 海の家だから、椅子はプラスチックやビニールで、飾りもないのだが、余分な物もすっきりと無く、とてもお洒落な空間になっていた。電球も真空管ようなデザインのLEDランプ。ルックスは裸電球みたい。

 しかし、見つけてしまいました。店の奥の壁際に場違いなざっくりした布張りのソファ。北欧ライクのクラシック品です。「これいい!」と座り込むと、店長さんが「これは映画で使われたセットの中の椅子なんですよ。お目が高いかも。」と褒められてしまいました。(^^ゞ
 座り込んで、建物の空間ごしに景色をじっくり楽しみました。裏口から涼しい風が流れ込んできて、あ~幸せ。(^o^)わははは…

  ソファからの店内
にざみ珈琲店内

 ソファのテーブルには前日に発売されたばかりの「HANAKO」が置いてあり、記事には「眼前に木浦湾が広がるテーブル席は特等席」と書いてありましたが、実はこちらのソファが絶対に特等席であります。(^^ゞ

★最後に映画の紹介ムービーを(^^)/
この中にちらりと出てくる「茶の縦縞の布ソファ」に座ってきました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)