瓢鯰亭日乗

一気に暑くなりましたね。 のらりくらりの毎日ですが、元気にがんばっております。

Entries

向かいの招き猫

 我家の玄関をでると、道に人がしゃがみこんでいることがある。夜など初めはビックリしたが、度々なので最近は慣れてしまった。というのは向かいのアパートの入口隅に猫が居付いているのだ。この猫が人を呼び止めるらしい。道端に止められた自転車の間や、古びた万年塀の上や、はたまた物置の上から、ニャ~と鳴いて、昼でも夜でも道行く人を呼び止めるのである。
 猫と目が合ってしまうと、話しかける人やスマホやカメラで撮影をする人などいろいろで、結構人気物なのだ。ふつう猫は道で出会うことがあっても、そそくさと逃げてしまうものだが、この猫は性格が違う。(^o^)わははは…
 わざわざ呼び止めて、頭を撫でられたり、ポーズをとるので、この猫に人は引きつけられてしまうようだ。招き猫なのである。

 そういえば、招き猫というのも日本的なデザインで面白い。歴史的には江戸時代以前にはさかのぼらないようで、幕末から明治にかけて一気に一般化したようだ。このデザインは完成されているが、誰がデザインしたのであろうか。
 今では海外でも見かけるようだが、アメリカの物は招く手の向きが日本と逆で、手の甲を見せているそうである。これは株式の買いが相手から手の甲を見せ(bull)、売りが手のひらを見せ(bear)るように、こっちへ来いのジェスチャーが日本人と違うことによる。( ゚Д゚)ふぇ~ しかし、招き猫は、もととも猫が顔を洗う仕草が元で、耳の後ろから動けば人が来るという話からスタートしているそうだから、逆手では猫ではないと言いたくなるのである。(^^ゞ

招き猫
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

space

タグbyひょうねんてい

 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#読書 #手帳 #温泉 #糖質制限 #デジタルライフ #カレー #珈琲 #宗教 #民家カフェ #写真 #記憶力 #ライフログ #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事の一覧

管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計

ブログ内記事の検索

ひょうねんてい掲示板

たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★

飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)

by ひょうねんてい にちじょう