毎日雨ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
天皇の意思表明について(^^)
2016年08月16日 (火) "
 8月8日、自己の終焉について、天皇自身の意思表明が有った。昭和天皇の崩御に際し私が感じていた疑問と同じ心情を天皇が表明したことで、私の現天皇に対する信頼と敬愛が更に増したことを報告しておく。(^^ゞ

 現憲法下における天皇の役割について深い洞察の上、天皇代替わりにおける国民生活の停滞を避け、家族が死者をゆっくりと弔う環境を作りたいと言うお気持ちは、まことに正当な判断と感じる。
 特に今日、医療の進歩で、我々庶民でもある程度のところで、医者に手を引いてもらうことを判断しなければならない状況になっている。天皇の生死は日本社会に多大な影響をもたらすから、自分の生死を日本中が損得絡みで注視されてはたまらないだろう。社会的にも自粛やそれに伴う経済的停滞など、大きな問題が生じることは我々も既に経験済みだ。

 これまでは、この問題を切り出すこと自体が、不敬とされて、私も、もどかしい気持がしていたのである。このさい、ご本人の積極的な意思表明を有り難く受け止めて、早急に多くの人が意見を出すべきだと思う。そして国論を分裂させない緩やかな合意点で早急に解決案を国会に上程すべきだと信ずる。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック