辛そば@どうげんぼうず・鍋屋横丁

 本日発売の「ランチパスポート中野Vol.3」を昼に購入して、さて、と、ページをめくると、鍋屋横丁の「どうげんぼうず」さんの「辛そば」が500円で有る。早速行ってきました。(^^ゞ
 こちらのご店主、痩身で目立つ風貌だが、安保法制反対の「ナカノモ!パレード」の常連さんでもあり、女子高校生と一緒に参加を呼びかけるチラシのモデルにもなった人。(^o^)わははは…
 さて、辛そばだ。
見た目は真っ赤で辛そうだが、辛さは脇役で旨さがメインに出ている。蓮華ですくってぐびぐび行けちゃいます。分厚くて炙られたチャーシューが美味。麺が中華麺ならではの縮れた手揉み平麺で、これ最近無いです。汁の絡みと複雑な食感が実に良い。汁まで完食、丼底拝観。(^^ゞ

辛そば@どうげんぼうず・鍋屋横丁
 
 「辛そば」の赤は広島カープの赤でもあるらしい。店舗の外壁には「Carp M10」のカウントダウン文字が躍っていた。商売をしていると客に気を使って、あれこれ遠慮をしがちだが、このご主人、とにかく自分をはっきり出すのが、信条らしい。
 「どうげん」とは放蕩者のことで、店名は下関あたりの言葉で「悪ガキ」を意味するようだ。(^^)/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)