早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
猫が死んだ 
2016年09月12日 (月) | 編集 |
 土曜日に飼っていた猫が死んだ。17歳であった。
 朝起きると、居間から「ぐぇ~」と変な声がした。行ってみると、猫のお漏らしがあって、その先で猫が腹ばいになってる。こちらを見て立とうとするが、立てずにひっくり返ってしまう。
 おとなしく寝かしておいたが、10時頃再び声がして手足をバタつかせた。この時点でこれはダメだと思った。その後は息の回数がだんだん減っていって、12時40分永眠。

 最近まで体調はすこぶるよかったのである。5~6月に激やせしたので医者に連れて行ったが、その後は餌は柔らかくして与え、水も食料も十分とれていて、体重も回復していた。ただ起き抜けに体がふらつくことは二度ほどあって気になったが、直ぐに回復したのである。だから安心していたのである。別れはまだ先だと思っていた。

 猫のいなくなった家は寂しい。そこそこに猫の気配を感じるのだ。考えると、私は何かをやっていて煮詰まると、ねこにちょっかいを出していた。猫も餌が欲しくなると、足元に伏せてこちらを見ていた。生活の安定したパターンになっていたのだ。新しいパターンができるまで、不安定な日々が続きそうである。

  合掌  (-人-) 南無、妙法蓮華経…
関連記事


コメント
この記事へのコメント
冥福を祈ります
カープの壁紙で気持ちよくしていたら、訃報が入りました。猫として長生きしたとは思いますが、先代を知る同居人が去ってしまうのは、やはり悲しいですね。冥福を祈ります。手厚く弔ってあげたいです。
ブログに載る健康状態は一進一退だったですが、最近は進だと思っていただけに残念です。最後の燃焼。長く苦しまなかったことを良しとしましょう。ご本人のロス陥落にはご注意を。何かいつもと違う楽しみがあらんことを。
2016/09/12(月) 21:25:32 | URL | Maco #mQop/nM.[ 編集]
お悔やみ申し上げます
こんにちは。
ねこさん,お亡くなりになったのですね。
善きパートナーをなくされて,お心落とし いかばかりと 存じます。謹んでお悔やみ申し上げます。

なお,余計なことですが,アカネコはおおむね性格が穏やかで,恐がりのところがありますが,こちらのねこさんの画像を拝見しますと,加えてとても上品ですね。合掌。
2016/09/13(火) 12:32:47 | URL | 植杉レイナ #t6/9LHCo[ 編集]
御弔意有難うございます。
 発症してから4時間余り、あまりに急なことで、驚きとともに良くできた猫だと感心しております。公園で捨てられていた兄弟猫のうち、もっとも弱っていたのを、気の毒に思った子供たちがしばらく面倒を見て、その後飼い主を探して一軒ずつ訪ね歩いてきたものを、亡き母親が引き取ったものです。臆病で神経質ながら、前足を揃えて座る様はなかなか気品のある猫でした。
2016/09/14(水) 15:40:47 | URL | 瓢鯰亭 #eCzvOtzk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック