早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
au SHL24 を入手
2016年11月08日 (火) | 編集 |
 ふと、気が付いてしまったのである。(^^ゞ

 私は今、auのiPhone5をau系MVNOのマイネオで運用している。通話・通信料込で月々1420円程なので、非常に満足しているのだが、ネット通信の電波が一波しか使えず、都市部を離れるとインターネットがほとんど使えなくなる。またテザリングもできないなど、いろいろ問題があった。満足しているiPhone5を、果たして切り替えるべきなのか落ち着かない心持であった。
 しかし、気が付いてしまったのである。auの中古androidスマホなら、今使っているマイネオのSIMをそちらに入れ替えるだけで、これらの問題がすべて解決するではないかと。しかも、あきれるほど安いのだ。(^o^)わははは…
 早速、ヤフーオークションで、AQUOS PHONE SERIE mini SHL24 を業者から落札したのである。送料込みで、4620円であった。

iPhone5とau_SHL24

 画面右がSHL24、左は私が現行で使っているiPhone5である。
 SHL24は画面サイズ4.5インチでiPhone5の4インチよりハッキリ大きいが、ボディサイズはほとんど変わらず、重量は逆に軽い。片手で持って使いやすい。旅行へ行くときはこちらへSIMを入れ、iPhoneはサブとして、テザリングで使うつもりだ。

 これまで、iPhoneはライフログを取るのにフルに使っていたので、旅行に出ると電池持ちの良いiPhoneでも、夕方まで持たないことがあった。電話と情報収集をSHL24に任せれば、電話の電池切れを心配する必要はなくなる。安心してiPhoneはフル活用できるのである。

 SHL24は、iPhone5より一年半ほどあとの発売で、この時代のスマホの進歩は著しく、国産スマホもようようiPhone5に近い使い心地に進歩している。まあまあ満足して、日常的にも使えそうだ。そして、デザインも気に入っている。iPhoneとは違ったいかにも日本機らしいカッチリとしたフォルムで、画面を上端まで広げている。物理スイッチは右側面のオンオフだけである。しかも設定でこれを使わなくてもオンオフは出来る。デザインのために色々不便な点があるものの、統一的な主張はしっかり有ってなかなか気に入った。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック