暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
専門家を信じるな(^^)
2016年11月10日 (木) | 編集 |
 昨日からテレビはトランプ氏の勝利で、てんてこ舞いである。(^o^)わははは…
 どこでも常連のコメンテーターや専門家が、「ハズレだったじゃない」と突っ込まれている。が、しかしこれはテレビ局が悪いのである。視聴者向けに常識という一定の見解を刷り込もうとするのが、今のテレビやマスコミの姿勢だ。考える力を着けさせないというのが、報道のスタンスなのである。

 それにしても、最近は、「番狂わせ」というのがよく起こる。それは番をつける人がたくさん居るからである。判らないのに番をつける。もっともらしく解説する。お互いが横並びで解説するから、いかにも専門家の見解が一致しているように見えるが、それは素人向けの解説だからである。
 世の中には確率は低いが、起これば「おおごと」という物がたくさん存在している。だから確率の低いはずの「おおごと」も、しょっちゅう起こるのである。賭け事というギャンブルや保険という仕事が成り立つのは、確率の低い事も必ずいつかは起こるからである。テレビに出ない現役の専門家は、確率の低い事が実際に起こるという可能性を一生懸命調査・研究しているはずだ。

 よく、「根拠のない不安」という言い方がされるが、そういうものにも根拠は有るのである。ただ確率が低くて、説明がしにくいだけだ。ちゃんと突き詰めれば、大津波だって、原子力発電所の事故だって、新たな東京大地震だって根拠は有る。社会的な保険をかけたくない人たちが、「根拠がない」とか「想定外だった」と言うだけなのである。 (-人-)なぁ~無
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック