暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
新規導入USBキーボードMK240n
2016年12月25日 (日) .
新たにパソコンのUSBキーボードを購入した。
LOGICOOL MK240n である。 (ロジクール ワイヤレスコンボ ホワイト MK240nWH)
新しいキーボードとマウスのコンボ

別にXmas仕様ではないのだけれども、赤白のデザインで子供のおもちゃのようなキーボードだ。しかし機能はしっかりしている。ストロークが深く軽いペコペコとした打ち心地であるが、素直なキーレイアウトで違和感がなく満足している。しかしベテランの早打ちには多分不適当だろう。(^o^)わははは…
半年ほど前に、長く使っていたUSBキーボードが不調になったので、Blutoothの小型キーボードを入手したが、、これが素晴らしくて、大いに満足していた。しかし、これを他のマシンで使いたくなって、こちらのキーボードを入手した。
私のマシンのように、OSをデュアルブートしていると、BlutoothはOSを切り替えるたびにペアリングしなくてはならぬ。これに対しUSBはハードウェアの一部として、追従してくるので、そのような面倒臭さがない。これが購入の理由である。

同時に、日本語入力をWindows10のMSIMEから、Google日本語入力に切り替えた。日本語の最新の語彙が多く、候補が的確なので、非常に快適だ。これまでの個人辞書も自動で引き継いでくれたし、半角全角の切替時にカーソルのところに変更表示が出るのが希望通りである。これで音声入力をサポートしてくれれば、万全である。(^o^)わははは…
今のところ、パソコンで「Googl音声入力」を使うには、クロームブラウザでGoogleドキュメントを使用する方法がある。スマホに比べると反応が鈍いが、マイクに話しかければ、きちんと日本語になり、キーボードから句読点を追加できて、便利である。できた文書をコピー&ペーストで他のソフトに貼り付ければよい。

いやはや便利になったのだが、とにかく時代についていくのが、ロートルにはしんどい時代になった。時代の変化をスローダウンさせて、人間の寿命にペースを合わせることが、人類の課題になりつつあるようだ。(^o^)わははは…
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック