暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
映画鑑賞 TRUMBO @早稲田松竹
2016年12月28日 (水) "
久しぶりに、映画鑑賞。 高田馬場の早稲田松竹でシニア900円(^^ゞ

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
原題 TRUMBO Trumbo.png

(2015年 アメリカ 124分)

アメリカ映画を代表する脚本家の苦難を描いた作品。米ソ冷戦下の赤狩りで、投獄・追放され、作品発表の場を失った映画脚本家が、名義を借りたり、偽名を使って、名作を書き継ぎ、ついに名誉回復を遂げるまでの物語。

スパルタカス Spartacus(1960年)・栄光への脱出 Exodus(1960年)は、作品発表時に彼の名が再びクレジットされ、ハリウッド追放から13年ぶりに表舞台に立った記念すべき作品。死後「ローマの休日」が、彼の脚本であったことが明らかにされ、1993年改めて、彼にアカデミー賞が与えられた。
作品は、赤狩り下で職を失った映画人の群像を描くとともに、トランボ一家のアメリカ人らしい家族の絆を描く。それとともに、あの時代の男たちの男臭い生活を懐かしく思い出させてくれた。人間の生活は随分と変わるものだ。(^o^)わははは…

併映は「帰ってきたヒトラー」
原題 Er ist wieder da (2015年 ドイツ 116分)
ネオ・ナチの復活の見られるドイツに、本物のヒトラーがタイムスリップしてきて引き起こす風刺的問題作。ネオ・ナチ関係者にヒトラーが突撃取材したりしている。(^^ゞ

二本で4時間以上座っていたので、体のあちこちがしびれてしまった。
( ゚Д゚)ふぇ~
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック