暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
トットちゃんの電車の教室
2017年03月21日 (火) | 編集 |
 19日の日曜日は安曇野ちひろ美術館に行ってきた。写真は昨年隣接する安曇野ちひろ公園に設置された「トットちゃんの電車の教室」である。長野電鉄で使われてきた車両「デハニ」を、窓ぎわのトットちゃんに出てくるトモエ学園の電車教室として再生したものだ。素晴らしい出来上がりで、これは楽しい。(^o^)わははは…
  A photo of the day   Canon s120 auto
窓ぎわのトットちゃんの電車教室
    (写真のクリックで、別タブに拡大表示)
 写真はデハニの中央部から前方の景観である。デハニとは「(デ)電動機付き車両+(ハ)3等普通車 +(二)荷物車」のことである。この後方には教室の続きが有って、其の後ろにホワイエのような荷物室がある。其の後ろが運転席だ。昔の電車は荷物輸送も重大な任務で、田舎を旅すると運転席の側には半日遅れの新聞やら郵便袋などが沢山積まれていたものだ。
 黒柳徹子は亡くなったいわさきちひろの絵を挿絵に使わせてもらえることになって、一気に窓際のトットちゃんを書き上げたのだそうである。
 (参考) デハ二201  大正15年(1926年)製
     昭和55年4月まで長野電鉄で運行
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック