毎日雨ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
珈琲用円錐金網フイルター
2017年03月28日 (火) "
 前々から気になっていた珈琲抽出用の円錐型金網フイルターを入手した。珈琲は淹れる道具によって味が変わるのだが、今主流の紙フィルターは豆滓の微粒子をしっかり捕ってくれるのは良いのだが、大切な油脂成分も吸収してしまう。珈琲の油脂は香りや食感を左右する重要な成分で、濃厚な味わいを楽しむなら、紙フィルターは避けたいところなのである。
 一年ほど前から、布のように細かいステンレスの網を使用した金属フィルターが出てきていて、これを狙っていたのだが今月中旬に各安な品を発見して、Amazonでポチってしまった。

珈琲抽出用の円錐型金網フイルター

 外側にはこれまでのようなパンチングメタル、内側には目の詰まった布のような網の二重構造である。オールステンレスだから成分を吸い取ったり、味や匂いを追加しない。豆の滓は少しカップに出るが、全く気にならず飲み干せてしまう。(^^ゞ 
 使った後は、豆滓用の空き缶に逆さにして縁にコンと当てれば中身が落ちる。ササッと水でゆすげば片付け完了だ。ゴミが出なくて実に良い。

口径の大きなコップでコーヒーを淹れる。

 茶漉しのようなものだから、大型のタンブラーやマグカップに直接懸けてドリップできる。写真は100円ショップの500ml薄口グラスである。口径が86mm以上なら全体がハマる。これが450円で中国から直送してくるのだから恐れ入る。(^o^)わははは…
ただし、今日見たら570円に値上がりしていた。

 Amazonの売り場→ノーブランド品 再利用可能 ステンレス鋼 ドリップ メッシュ コーヒー 紅茶 コーン フィルター メーカー

 これは、茶漉し本体だけだが、専用ドリッパーが付属したり、カップ台が下部に作り付けになったものも色々ある。

 さて、残念な点は、Amazonではよくあるのだが、HPの写真と現物が違っている。(^^ゞ HPの写真ではきれいな三角錐をしているので、ハリオのV60ドリッパーなどにそのまま使えるのではないかと期待したのだが、届いたものは底部に平たい部分が有って、逆さ富士のような台形断面であった。このため網の傾斜がきつくなっていると思われ、ハリオV60ではストンと下までハマらず、上部にはガタツキを生じる。多分、売れるとなったら中国でメーカーが乱立したので勝手に仕入先を変えているのだろう。

P.S.
 その後、カップに乗せるタイプの格安品(640円)も登録されたので、これも発注してしまった。(^^ゞ
   台直付けの金属メッシュ珈琲フィルター

 Amazonの売り場→ノーブランド品 耐熱性 ステンレス ドリップ メッシュ コーヒー 紅茶 円錐 フィルター ホルダー メーカー 90mm
 
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック