早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
慈雲寺@塩山の枝垂れ桜
2017年04月11日 (火) | 編集 |
 今日は寒い雨だが、昨日は良い天気で暖かく、ここを狙って青春18きっぷで甲府盆地へハイキング。
 勝沼ぶどう郷駅のソメイヨシノを見て、塩山の慈雲寺の枝垂れ桜へ。
 枝垂れ桜はエドヒガン系で、ソメイヨシノより花が一週間ほど早いのだが、ここは標高が高いので、平坦部のソメイヨシノや桃・スモモと同時期に咲く。駅から4kmの穴場なのだが、すでにクラブツーリズムの観光バスが来ていた。(^^ゞ

慈雲寺の枝垂れ桜@塩山

 樹齢三百年超えの大木で、ピンクの濃いめの小花を垂らすようにつけ糸桜と呼ばれる。樹勢回復のための手がいろいろ打たれており、本堂前なのに土は開墾されて根に空気を送る竹が多数打ち込まれており、その他の人の歩くところは踏み固められないよう木道になっていた。地元の期待は大きいのであろう。ところで樋口一葉は東京生まれだが、このあたり中萩原が両親の出身地で、樋口家は縁が深い。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック