早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
文化施設の年間パスポート 
2009年03月30日 (月) | 編集 |
 春になったし、せいぜいお出かけしようと、都立庭園の年間パスポート(4000円也)を購入した。
       都立9庭園年間パス
 都心部に良い庭園があるのに、日常生活の中ではついつい利用することがない。このパスがあれば。まめに利用することができるだろう。(^^ゞ
 それに、庭園のサポーターといった意味合いもある。利用しなくても都市に庭園は必要なのだ。
 この手の年間パスは以前から利用したかったのだが、他にもいろいろ手に入れようと思っている。
 国立博物館の年間「パスポート」は、年間4000円で、平常展を何度でも、お好きな6つの特別展をそれぞれ1回ずつ見ることができるお得なパスなので、この春阿修羅展があるから、その際にぜひ手に入れようと思っている。
 また、「東京・ミュージアムぐるっとパス2009」(2000円也)も色々な美術館が利用できるので、4月から今年度の発売が始まれば手に入れるつもりだ。ただ利用期間が2ヶ月で、66カ所の施設があるから、毎日1カ所以上は大変だ。(^o^)ワハハハ・・・
 新年度は文化的な生活を目指すぞ。\(^o^)/
関連記事


コメント
この記事へのコメント
●あっ。羨ましいですね。これ。都立庭園なんて言っても、記憶できているのは、親戚の結婚式で行った旧古河庭園と何かの拍子に迷いこんだ六義園くらいのもの。はるか昔、徒歩でまち歩きをしていた頃には、百花園とか、ここにはないけど堀切菖蒲園とか徘徊してましたが、最近はないなあ。
●そう、日々の忙しさに紛れていても、美術展とか博物館とか庭園とか、ちょっと立ち寄って2時間を過ごすなんて贅沢をしてみたいものですなぁ。リタイア前にそれをやれたら偉いものだと思います。
●ううむ。またひとつ野望の対象が増えてしまいました。


2009/04/02(木) 22:28:01 | URL | #mQop/nM.[ 編集]
息抜きは大切
 世の中、妙に堅苦しくなって来ちゃって、ちょっとおかしいです。仕事もいつも張り詰めていたら、人間壊れちゃいますがね。
 人間を仕事に縛り付けるのは以前は難しいことだったのですが、最近の若い人たちを見ると、だらしない人も多いですが、みずから縛り付けているような人も結構居て、世の中ぎすぎすしてきて居るなあと思います。
 もちろん文化的な生活は生存権の問題ですから、正規の休暇がとれて、文化に触れることができなくては、いけません。 しかし、忙しくて、文化的要求がでてこないのが・・・
      (V)o¥o(V)フォッフォッフォッ・・・
2009/04/03(金) 01:07:36 | URL | 亭主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック