暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
体脂肪率の減
2017年07月17日 (月) | 編集 |
 この所、会う人に「スッキリしましたね」とか、「痩せました? 」とか言われる。実は体重はあまり変わらないが、体脂肪率がタニタの体組成計で16%台になっているのだ。糖質オフで食事をしているのがジンワリ効いているようだが、変化には波がある。体組成計の結果を記録していくと、体重が減る時期もあれば、体重は増えて体脂肪率が下がるときもある。同じようにしていても体の状態によって、効果の出方が変わっていくようだ。
 また人間の体には定常化作用が有って、登山などの運動で数日後に体脂肪率が下がっても、一週間後には元へ戻ってくる。そして後でまた徐々に下がり始める。この下がるときに、摂生すると下がった分が定着する。摂生しないと元へ戻ってやはり定着する。後の摂生が重用なのである。(^o^)わははは…

 体重と体脂肪率は当初の目標をほぼ達成したと言っても良いが、体組成計には腹腔脂肪レベルという項目が有って、これはなかなか下がらない。いや、さがったのだが、まだ「やや過剰」である。いわゆる内臓脂肪のことだと思うのだが、体に筋肉が少ないので、ここに溜まった脂の消費が滞っているようだ。現状を継続すれば減っていくのか、それともやはり筋肉をつけなければ減らないのか、考えどころではある。(^^ゞ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック