早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
ピンクのミヤママタタビ 
2017年08月08日 (火) | 編集 |
ミヤママタタビの先端の葉はピンクに染まる

 八ヶ岳のビーナスラインの沿道でみたミヤママタタビです。
 ミヤママタタビは蔓性であちこちの木の上をテッペンまで覆うので、この時期は道路沿いの斜面にはこのミヤママタタビのピンク色が映えます。このピンクは花ではなくて葉が変色したものです。
 普通のマタタビは花をつけた枝の先端の葉が白く変わりますが、高山帯に育つミヤママタタビはそれがさらに赤に染まっていくのです。だから夏なのに一足早くピンクの紅葉で、とても綺麗です。(^^)/

 さて、マタタビといえば猫の好物ですが、雌雄異株だから残念ながら実の付かない木もあります。マタタビの仲間には、ドリカムの名曲「晴れたらいいね」の歌詞にある「コクワの実また採ってね」のコクワが有り、植物名はサルナシ(猿梨)という。キウイフルーツもマタタビの仲間で、中国からニュージーランドに渡ったのだそうだ。しかし猫がキウイによだれを垂らしているのは見たことがないから薬効成分はだいぶ違うのだろうか。(^o^)わははは…
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック