瓢鯰亭日乗

一気に暑くなりましたね。 のらりくらりの毎日ですが、元気にがんばっております。

Entries

黄金崎不老ふ死温泉

  このところ、旅というと、格安の切符ばかり活用している。その中でもお徳用なのが、大人の休日倶楽部会員パスである。50才を超えると使える特典だが12000円でJR東日本線が3日間乗り放題という切符が年に四回ほど使える。 で、ついつい東北方面に出掛けてしまう。これまで東北はあまり出掛けていなかったが、行くとなれば、やはり東北は温泉である。とくに体調管理に銭湯通いをしていると、風呂には目がないという状態になる。(^^ゞ 風呂の味わい方が判ってくると言うか、ラーメン類と同じようにB級グルメ化してくるのだ。で、今回は青森県の西の端、日本海に突き出した黄金崎不老ふ死温泉の開放的な露天風呂である。 地図

furorusi01.jpg

 旅館から離れて、海岸縁に作られた露天風呂は、大波が来ればさらわれそうだ。鉄分を含んだ塩水の温泉は金色に濁って海そのもののお味、よく暖まるし、キク~~~!
 真っ昼間の太陽の下で入っていると、ヒリヒリとクサヤの干物にされているようだ。(^^ゞ
 ここは、海に沈む夕日を見ながら入るのがベストなのだが、その時間帯は宿泊者だけが味わえる。日帰り入浴のB級グルメ旅行者としては、昼下がりのいささか暑い風呂でやむを得ない。(^o^)ワハハハ・・・
 風景などロケーションは最高だが、風呂の風情に対して旅館は立派すぎて、あまり泊まる気はしない。温泉は寂れているところの方が好みだね。と、これは負け惜しみかな。
  (V)。。(V) ふぉっふぉっふぉっ・・・
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

space

タグbyひょうねんてい

 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#読書 #手帳 #温泉 #糖質制限 #デジタルライフ #カレー #珈琲 #宗教 #民家カフェ #写真 #記憶力 #ライフログ #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事の一覧

管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計

ブログ内記事の検索

ひょうねんてい掲示板

たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★

飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)

by ひょうねんてい にちじょう