早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
来年の手帳と個人目標 
2009年10月10日 (土) | 編集 |
 夕方、駅前の大型書店に寄ったら、手帳コーナーに来年の手帳が山になっていた。一ケ月先の予定を組む人は、11月末からは次の年の手帳に切り替えなければならないからだ。そのためにはそろそろ来年の手帳を選ばなければならないという訳だ。
 手帳は、大雑把なスケジュールを忘れないようにするだけなので、私はカレンダータイプだけの薄い物を使っている。そして手帳の主力は、もう一つの文庫本サイズのノート罫だけの厚めの手帳である。これに何でもメモを取ることにしてきた。予定もアドレスも気になることも気が付いたことも、すべてこの一冊に端から詰めて書き込むようにしてきた。この一冊に全て書いてあるので、記憶を探すときはこれ一冊、ここに無ければ、諦めることにしたのだ。(^^ゞ

 だが、来年は少し考えを変えようかと思っている。
 今のスケジュール手帳の使い方は、人様に自分の予定を合わせるためにしか、使っていないことに気が付いたのだ。問題は自分の予定、自分だけの予定が無いことだ。予定がないということは目標もない。その日暮らしの人生と言うことだ。(^^ゞ
 もし、自分の目標を建て、自分のやりたいことを実現していくならば、自分のスケジュールにその為の自分の時間を、予定として確保しなければならない。やりたい事をやりたい様にやっていたのでは、雑事ばかりに気と時間を取られて、「日々これ好日」に過ぎてしまう。いゃ実は、本当は「日々これ口実」で、これではせっかくの老後がモッタイナイ。(^o^)ワハハハ・・・
 さて、その為のスケジュール管理の手帳はいくらでも売っているのだが、掲げるべき自分の目標やそれを実現する根性はどこにも売っていない。
 さて、さて、どうしたものか・・・・。

   (V)o¥o(V) フォッフオッフォ・・・ 
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック