毎日雨ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
メモは一冊の手帳にとりなさい
2009年10月24日 (土) "
 記憶が不確かだから、メモを取る。言い換えればメモを取ると言うことは、覚えないことを前提にしているのだ。だからメモは一箇所に書かないといけない。なぜなら書いたことさえ記憶にないことがあるからだ。(^o^)ワハハハ・・・
 ところで、昨年までの私は、予定に関すること、覚えておかなくてはいけないことだけを、手帳(日付式ではなくノート式)に先詰めでメモしてきた。これは「先々必要になるデーター」だ。一冊の手帳には数年分のデーターが蓄積されて、必要なデーターが手帳の何処にあるかは、判っていた。
 しかし、今年は途中から、思いついたアイデアや行動記録もメモしてみた。日々があまりにも無為に過ぎていくので、反省の材料として記録を取ってみたのだ。これは良いのだが、今度はデーターが多すぎて、必要なデーターが検索できなくなりつつある。(^^ゞ 今のところ思いつくのは、「先々必要なデーター」は後でマーカーで印を付けておくかと対策を考えている。4色ボールペンなんてものも愛用しているのだが、何時もこれで書くつもりはないので、毎日手帳を見直して、確認しマーキングしておくのが、検索を助けるためには一番良いのではないかと思っている。
 重要なメモと日常のメモをどう共存させるか。これが当面の課題の一つだ。
 もっとも・・・、重要なメモはほとんど無くなりつつあるが・・・。

       (V)。。(V) ふぉっふぉっふぉっ・・・

 関連事項タグ:#記憶力
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック