瓢鯰亭日乗

一気に暑くなりましたね。 のらりくらりの毎日ですが、元気にがんばっております。

Entries

冬の熱々の珈琲

 コーヒーはアイスが旨いと思ってはいるが、寒さに震えるときはパーコレーターのコーヒーが妙に旨い。
 いや本当に旨いのではなくて、旨いと感じられるのだ。ブルッと寒さを感じるとき、特に屋外でのむパーコレーターのコーヒーは熱々でことのほか旨い。
 パーコレーターは、沸騰する泡の力で湯をコーヒー粉の上に注ぐ。蓋に付いたガラスのつまみの中に、湯が上がってきて、コポッコポッと音を立てる。直ぐに湯がコーヒー色に染まって、あたりに良い香りが立ちこめる。
 コーヒーをカップに移して口を近づけると、唇が思わずひるむ。(^^ゞ
 ・・・熱々である。
パーコレーターでコーヒーを淹れる
 コーヒー液を煮てしまうのだから、番茶のようなもので、高級な味ではない。しかし、パーコレター故の旨さがあるのである。
 本来旨いコーヒーではないから、淹れ方は難しい。なるべく小さな火で、ゆっくり湯を上げて抽出し、かつ短時間で抽出を終了しないと、香りも味も飛んでしまう。
 写真のパーコレーターは30年程前のものだが、これはアルミ製の5cup用で、その前に持っていた、これの3cup用がいまだに欲しいと思っている。(^^ゞ
 最近のものは、ステンレス製で、プラスチックのつまみなのが不満だ。

 ところで、冬の一番簡単なハイキングの食事は、このパーコレーターを使う。
 昼食には小型のストーブ(コンロ)で、パーコレーターを薬缶として湯を沸かし、カップラーメンを作る。次にパーコレーターの内部セットを入れて、コーヒーを沸かすのだ。コーヒーが付くことで、昼食がちょっとリッチになる。
 作りすぎたコーヒーは魔法瓶にいれて、おやつに甘いパウンドケーキと一緒にいただく。(^^ゞ
 寒いときはこれが何より美味しい食事だ。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

space

タグbyひょうねんてい

 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#読書 #手帳 #温泉 #糖質制限 #デジタルライフ #カレー #珈琲 #宗教 #民家カフェ #写真 #記憶力 #ライフログ #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事の一覧

管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計

ブログ内記事の検索

ひょうねんてい掲示板

たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★

飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)

by ひょうねんてい にちじょう