早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
冬の大三角と赤い火星
2010年02月04日 (木) | 編集 |
 寒いとはいうものの、身体が慣れてきたのか、縮み上がるようなことは無くなってきた。で、夜遅くに銭湯から帰ってくるときに、夜空を見上げて首のストレッチをする余裕が出てきた。(^o^)わははは・・・
 冬と言えばオリオン座で、真ん中の三連星は誰でも見つけられる星座の初心者コースだ。しかし東京ではオリオン座でさえ、かそけくしか見えない。
 はっきり見えるのは、このオリオン座の左上に位置するオレンジ色のベテルギウスだ。オリオン座の左下にはおおいぬ座の白く光るシリウスがある。そしてこの二つを底辺として、左上の方に頂点を結ぶこいぬ座のプロキオンが見える。この3星で冬の大三角だ。これは東京でもはっきりと見える。
 そして、今日は真上にあった・・・。赤く輝く「火星」だ。時間は夜の11時頃、8時頃なら東の空にあるだろう。
 今は地球が、太陽の周りをゆっくり回る火星に追いついて、追い越したところなので、火星が一番近いときなのだ。だから今なら誰でも見つけられる。(^^ゞ 怪しく輝く赤い星はそれしか見えないのだから。
 冬は晴れが多くて、空気が乾いているから、星を見るには最高だが、いかんせん長く見ているには、やはり寒くてかなわん。(^o^)わははは・・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック