毎日雨ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
今年のカサブランカ
2010年07月16日 (金) "
 今年もカサブランカの花が咲いた。一つが20cmもあるので、花が咲いてくると茎が持たない。今年も先日の雨で折れてしまった。(^^ゞ そこで茎を支柱に結びつけて、今年も何とか最後まで咲かせることが出来た。
        今年もカサブランカの花が咲く。
 カサブランカは、ヤマユリやカノコユリを原種とする森林性の百合だ。だから私の日陰の庭でも立派な花を咲かせることが出来る。日陰にあって、気高く清楚である。

 ところで、カサブランカと言えば、ついついハンフリーボガードとイングリッドバークマンの映画を思い出してしまう。戦争中の対独プロパガンダ映画で安上がりのB級作品なのであるが、とにかく見ていて面白い。いつの間にか名画の筆頭、名台詞の宝庫になってしまった。
 映画のラブロマンスと言えば美男美女が演じるものだったのだが、それまで悪役専門だったブオトコが、美男美女をしりぞけ、この一作でハードボイルドのスターイメージを作り上げてしまった。(^o^)わははは・・・
 キザの極みは、「君の瞳に乾杯」の名台詞であるが、英語では"Here's looking' at you, kid."で、英語でも、やはり名台詞とされているが、直訳では「君とあいまみえたことに乾杯。可愛い人よ」といったところで、どこにも「君の瞳」なんて言葉はない。
 (^o^)わははは・・・これは日本の字幕作成者のアドリブなのか。
 すっすごい・・・。

 当時の字幕作成者は、字幕をつけるために、映画をじっくり読み込むのでしょうから、すっかり主人公リックの気分になってしまっているのでしょうね。で、美しいバーグマンの超アップ、潤んだ瞳を見詰めて、「ハイ台詞!」思わず出てしまったんでしょう。「君の瞳に乾杯。」ってね。
   (V)。。(V) ふぉっふぉっふぉっ・・・
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック