毎日雨ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
カメラ購入DSC-HX5V
2010年08月06日 (金) "
 木曜日は新宿に自転車で出かけて、新しいコンパクト・デジタル・カメラを買ってきた。
 SONYサイバーショット DSC-HX5Vである。このところ手持ちのデジカメの非力さを感じていたので、写真機としての力のあるカメラを狙ってRICHOやCANONの一年ほど前の格安品を探していたのであるが、今週気が付いたら不景気のせいか最新型も一気に値段が下がってきていて、下取り値引きとポイントで正味20250円になると言う訳で、新機能盛りだくさんのSONYの最新型を買ってしまった。(^o^)わははは・・・
 実は、本来の目的だった写真機としての本来の実力(静止画像の品質)はちょっと問題があるようなのであるが、話題の新機能を満載しているので、つい遊んでみたいと思ってしまったのだ。(^^ゞ
 その機能の一つ手持ちでのパノラマ写真を見ていただこう。
中野区平和の森公園
 中野区平和の森公園の芝生広場全景である。
 このカメラは手持ちでパンすることで、180度を超えるパノラマ写真を合成撮影してくれるのだ。
 手前の湾曲した園路は実際は直線である。魚眼を超える画角だが、写真の部分部分にはあまり歪みがない。これはレンズ中心部の縦スリット状の写真をつなぎ合わせて、作っているからであろう。
 昔なっかしい板橋区小豆沢にあったパノンカメラ商会のワイドラックスと同じ考え方と思われる。こんな小さなカメラで、手軽にこんな写真が撮れてしまうのだから技術の進歩は怖ろしい。
 1974年のピッカリコニカが定価で三万円を超えていたのだが、このハイビジョン動画も撮れる25mm~250mm相当のレンズを積んだ超小型機が、二万円程度なのだから、今の人は誰でも映像作家になれる条件を持っているといっていい。実に羨ましいというか、才能のない人は救われないというか。(^o^)わははは・・・しかも、この間に給料の方は十倍以上になっているのかも知れないな。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック