早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
1ドル85円台
2010年08月09日 (月) | 編集 |
 いよいよ、ドル円が85円台に張り付くようになってきた。先々週に昔の職場に行ってきたが、そのときも「今ドルを買っておけば儲かりますよ。」と言う話が出ていた。(^o^)わははは・・・

 その頃は、87円台であったが、ドルが何処まで下がるか興味津々と言うところである。1995年4月の瞬間的な80円割れから15年、その間は100円が底だったのであるから、これは歴史的な事件であろう。
 為替などは、適正水準と思われるところを大きく外れれば外れるほど、その後の修正も大きくなる。前回の80円割れの後も、一年ちょっとで、144円までほぼ倍額になる戻しがあった。今回の下げが何処まで下がるか、それによっては、戻しも大きなものになるだろう。
 しかし、ここからは大事件が起きないと容易には下がらないのも事実だ。いくら何でも直に100円位には戻るだろうと多くの人が考えているので、下値には多くの買いが入る。小さな波では下げきらない。このあたりでしばらく落ち着くのかも知れない。
 しかし、何時かは80円を切って、新しい底値をつけるのではないか。そうならないと、ドルの上昇に勢いが付かないと言うのも事実である。
 おそらく、この冬の間に底値をつけて、気が付いたらドルが鰻登り、なんて事になるのだろう。このあたりからネットバンクで少しずつドルを買っていけば、多少は甘い汁を吸えるのかも知れないが、急いではいけない。チャンスを逃したぐらいで丁度良い。怖い思いもするかも知れないのだから、(^o^)わははは・・・
 国内はデフレなので、貯金は持ってさえいれば利子が無くとも、当面十分なのだ。銀行屋さんが電話を掛けてきたら要注意である。

 それにしも、菅直人首相が今にギリシャみたいになると国民を脅す赤字国債国家の通貨に、世界経済危機が起きる度に、高値が付くのは不思議なことだ。まあ当面は大丈夫との世界のお墨付きが付いている訳で、安心して「消費税は反対」です。(V)。y。(V) ふぉっふぉっふぉっ・・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック