早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
耳ぱんハネぱんワゴンセール
2010年09月24日 (金) | 編集 |
 今日は雨のはずだったが、降っていないので儲けた気分で、散歩に出かけた。いつものコースで高円寺まで歩いて、駅前の中通り商店街で気になるワゴンセールが。
 耳パン120円、見ると食パンの両端の耳である。(^o^)わははは・・・
ワゴンセールの耳パン
 食パンの耳は嫌いな人が多いから、断ち切られてしまうのだと思うが、好きな人は好きである。フランスパンなどはパリパリの皮を食べる物で、中の柔らかいところは付け足しだ。皿のソースを拭き取って食べるためには、柔らかいところも無くては困るが。(^o^)わははは・・・
 嫌いな人には、漫画家の東海林さだおがいる。食べ物の蘊蓄について書いた「まるかじり」シリーズで、これだけ科学が発達したのに、パンの耳ぐらい無くても焼けるではないかと言っていた。しかしパンの耳のことを上耳・下耳・横耳などと分けて呼び、下耳は濃いと言い、耳好きに最も珍重されるのは、最初に断ち切られる初耳だと言っている。
 初耳というのは、初耳だが、初めに切られる最も大きい耳なのだから、好きな人にとってはたまらないのはたしかだ。(^o^)わははは・・・
 で、この袋には、初耳が左右揃ったものが、10セット20枚入っていた。食パン一本が3斤として、30斤の食パンから集めたものだ。これが120円なら実に安いではないか。さっそくお買い上げである。(^^ゞ

 この店には、スライスした後で見てくれの悪いところをハネ出して一斤そろえた、ハネパン170円というのもあった。噂によると店内でじっくり見ていると試食のパンをくれることもあるそうで、無料のコーヒーもおいてあるそうなのだ。今度は時間をかけて、店内物色をしてみよう。場所は駅北口広場左手の上島珈琲店の脇を高架に沿って入って、最初の四つ角のヒロセというパン屋である。ここも丸十系のパン屋らしい。板橋仲宿が理事長でここ高円寺は理事だそうだ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック