早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
1ドル80円台
2010年10月14日 (木) | 編集 |
 今朝は、早朝からドル円が値下がりを初め、81.8円から昼には81.3円、夕刻には80.9円になった。今はコンピューターとインターネットのおかげで、こういう動きがリアルタイムで見られる。以前は新聞やラジオでしか知ることが出来なかったのだから、世の中進歩した物だと思う。
 8月に80円を割らなければ、この勢いは収まるまいと書いたのだが、もう寸前まできてしまった。しかも、この勢いは止まりそうもない。(V)。y。(V) ふぉっふぉっふぉっ・・・
下がる下がるドル円相場
 政府も一度介入して、押し戻したこともあるのだが、あれからかえって下げは加速して、元のペースに追いついてしまっている。しかし、再度の介入は難しいだろう。なぜなら、このところの特徴は、ドルが世界のどの通貨に対しても安くなっていると言うところにありからだ。円とドルの問題であれば、日本政府が介入する根拠もあるし、効果も出るだろう。しかしこれが世界通貨であるドル自身の所為であるならば、日本政府だけが介入しても、大損をするだけである。(^o^)わははは・・・
 アメリカが経済再建のためドル安政策を展開している以上、これは止めようがない。だからこれは一寸底なしかも。(V)。y。(V) ふぉっふぉっふぉっ・・・

 しかし、日本も悪いんだよね。自分で消費して経済を立て直そうとしていないからね。いつも輸出で稼ごうとしているから、円高になると直ぐ景気が悪くなる。国内消費が経済の主役になっていないのだ。実は世界中がアメリカの消費に頼っているから、これではアメリカもたまらなくて、一気にドル安に持っていこうとしているのだ。

 日本も国民が贅沢する気になれれば、円高活用で良い暮らしが出来るのだが、今の政治・雇用情勢では、昼の食事を250円に落として、デフレにおちるばかりだわな。(^o^)わははは・・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック