暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
旨い安い、キリンコーヒー@阿佐ヶ谷
2010年11月22日 (月) "
 この店は、散歩の時に気になっていた店なのだが、コーヒーを飲んでみると、旨いのでビックリした。

 阿佐ヶ谷の駅の北口のロータリーを渡って、目の前の大きな商業ビルをくぐり抜けると、その裏には昔からの個性的な商店街が続いている。その商店街の入口の右に、白い外観に大きなガラス窓の「キリンコーヒー」の店がある。コーヒーの生豆販売の店で、店内に焙煎機を備えて、その場で焙煎をして貰える専門店なのだが、見た目はケーキや軽食も出す小さな喫茶店である。

 店の雰囲気が好みなので、入ってみると、コーヒーが一杯280円である。この値段では、「あまり味に期待は出来ないな」と先ずは思う。(^o^)わははは・・・ メニューを見るとコーヒー専門店のメニューにしては、えらくあっさりしている。ホットが三種類。苦味系と酸味系と、中庸系だ。いわゆるストレート系のもったいを付けた名前がない。まあお値段がお値段だから、期待をしないで苦味系を頼んでみた。手早くカリタで入れて出してくれたが、これが不思議なことに、後口が良い。初めは大したことがないと思っていたのだが、時間が経って温度が下がってきているのに、だんだん味わいが良く成ってくる。これは意外な旨さだ。\(^o^)/

 一人で店を切り盛りしているマスターに話を聞いてみると、今日の豆はなんと「トラジャ」だそうだ。ブレンドではなくて、ストレートで美味しいところを出すという。

 旨かったので、数日後、今度はケーキセットの500円を頼んでみた。「ホットコーヒー」とだけ頼んで話が終わったので、ケーキセットやランチセットのコーヒーは、別の安い豆でも使うのかなと思っていると、さらっとした薄味なコーヒーがきた。やっぱりねと思って飲み進めていくと、これまた味が良くなってくる。色も初め濁っていたのに、スッキリとした琥珀色になってきた。これはただものではない。(^o^)わははは・・・
 話を聞いてみると、これは「ペルー」で中庸のホットで出している物だそうだ。甘いケーキセットですから味わいのさっぱりした方が良いと思うのですという。

 喫茶店のマスターと言えば、年配で痩せた感じで、白いシャツに黒の蝶ネクタイという感じがあるが、ここの若いマスターは柔道でもやりそうな体格に黒のTシャツで、最近のラーメン屋の勢いでコーヒーを淹れている。(^o^)わははは・・・ 接客は不慣れなようだが、コーヒーが不慣れな年配のお客の様子を見て、如才なく適合する味の物を勧めている様子も見れる。お客に選ばせるのではなくて、店主が味を選んでいるのだ。(^o^)わははは・・・

 もともと豆の卸の会社が直営店として始めたようで、そこの社員のようだが、その社長のコーヒー哲学がしっかりしているのであろう。話の端々に社長の発言が出てくる。

 もしかすると三種類のメニューは、一応客の好みを確認するもので、その日によって今日の状態ならこれが美味しいという物を日替わりで出しているのかも知れない。

 コーヒーのメニューも、固定したブレンドをいつも飲ませるではなく、ストレートの豆のその日に美味しいと思うところを選んで出すせるようにした結果では無かろうか。飲んだ二つのコーヒーは全く違う旨さがそれぞれに出ていた。味の違いがきちんと出るのは大切なことである。

 とにかく安くて旨くて勉強になるので、しばらくは通わせてもらおう。(^o^)わははは・・・
関連記事


コメント
この記事へのコメント
瓢鯰亭さんも、凝り性なんですね(笑)

私、すごいネコ舌なんです。冷めてきて美味しいコーヒーって、
とてもひかれます。
だって、熱い時は味なんて熱くてわからないでしょう・・・
私は、わかりません。ぬるくないとです(困)

あ~このコメントうまく入るかしら・・・
もう1年以上前になりますが、、、、
うまく受け付けてもらえずの時がありました。

いろいろ、ありがとうございます。
なんだかとてもうれしかったでうす。
2010/11/23(火) 21:35:16 | URL | ロッキー&マーフィー母 #-[ 編集]
人肌のお燗
 このお店なかなか美味しいですが、猫舌の人は前もっていっておいた方が良さそうです。というのはこの店主熱い珈琲が良いと思っているので、カップはしっかり温めてくれます。他の店と比べると熱々です。冷めるまでには少し時間がかかります。(^o^)わははは・・・

 確かに味わうには少し温度が下がった方が良いですね。実は今年行っている銭湯の井戸水が甘くて、人肌に温まっているシャワーのお湯が甘露甘露なのです。ペットボトルで持ち帰って、お燗を付けて飲んでいます。(^^ゞ

 コメントが入らないときがありましたか、以前アダルトサイトへ勧誘する書き込みを連続して書き込まれたことがあったので、URLを含む書き込み等を制限する設定をしていたことがあるので、ご迷惑を掛けたのかも知れませんね。(^^ゞ
2010/11/24(水) 00:06:15 | URL | 瓢鯰亭 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック