暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
甲府の町でとりもつ煮
2011年01月10日 (月) "
武田の山城、要害山の全貌 青春18きっぷの最終日なので、甲府へ行ってみることにした。
 興味があるのは武田信玄が最後の砦としていた要害山という山城だ。この山城は武田神社の奥の谷の突き当たりにある。冬場には見通しが良いので、いろいろな遺構が見やすいのだ。
 と、思っていたのだが、出発が遅れてしまって、山道の登頂は断念した。
    (^o^)わははは・・・
 甲府駅で電動のレンタサイクルを200円で借りたのは、既に1時に近い。借りれるのは5時までなのだ。とにかく登山口まで、坂道をぐいぐい登って見に行った。
 で、昼飯はやはり甲府のそば屋の定番とりもつ煮である。
鳥もつ煮とざるそばのランチセット 町中の小さなおそば屋さんで、戴いたのはこれ、瓢箪型の容器の上部に入っているのが鳥もつ煮、くびれ部分につけもの、下の部分にそばが入っている。かなり年季の入った容器だ。鳥もつ煮のタレは甘くて辛くて濃い味だ。煮ると言うより照り焼きかも知れない。しかし味が濃くて、これはクセになる。鳥もつ丼というのもあるようなので、次回はぜひそれを戴こう。多分鰻丼の鰻抜きみたいなタレメシだと思う。(^o^)わははは・・・
 腹ごしらえが出来たところで、町の温泉銭湯に向かう。甲府の町の銭湯は温泉が沢山あるのだ。国母温泉は駅から南の方に下るのだが、さきほど要害山の坂道を登ったので、電気が切れてしまってペダルが重い。(^^ゞ
 風呂から出たら、電池が復活してきたので、駅まで急いで帰る。5時前の立川行きに飛び乗って、7時半に中野へ帰着。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック