暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
靴下が回る 靴下が脱げる
2011年01月17日 (月) "
 昨年来の不思議として、靴下が回るというのがあった。
 履いている靴下が気が付くと180度回って、かかとが甲に来ているのだ。
 その前に、脱げるという現象もあった。靴下が下がってきて、ゴム口がかかとまで下がるのだ。
 当初は、特定の靴下だけだったので、これは靴下が古くなったのだと思っていた。しかし困ったと事に、回る靴下がだんだん増えてきたのだ。新品も回ってしまったので、これは靴下の不良品なのだと思っていた。
 だが、気が付いたのである。以前は回ることがなかったのだから、これは何か自分の身体に異常が生じているのではないかと。(^o^)わははは・・・

 いろいろ考えてみると、これは靴下と足の摩擦の問題ではないかと思った。
 足と靴下は一体となっているのが理想だが、この摩擦が強すぎるか弱すぎるかして、靴下がずれていくのではないかと考えた。
 考察と実験の結果はこうてある。

 靴下が脱げるのは、かかとのガサガサの所為らしい。このガサガサが靴下にひっかかつて、歩く度に靴下をたぐり寄せているらしいのだ。
 もうひとつ靴下が回るのは、乾燥肌の所為らしい。足からは適度に汗が出て、摩擦を増やしているのだが、この汗が不足すると靴下が足と一体にならないらしい。
 冬場になってきて、空気が乾燥し足の肌も乾燥し踵がガサガサになっている。しかも暖房器具に足を載せたり、ストーブの前に張り付いているので、昔は脂足のベトベトだった私の足も、さすがに最近は油ぎれなのだ。
 早速、尿素入りのメンタムEXと言う奴を塗りつけてから、靴下を履いてみると、見事に回らない。(^o^)わははは・・・
 まだテスト中だから、保証は出来ないが、入口は見つかったようだ。
 事例をお持ちの方は研究のためお知らせください。(^^ゞ
関連記事


コメント
この記事へのコメント
されど靴下・・
とても、面白かったです。

そして、なるほどです。
年齢を重ねると楽しい発見がありますね。

失礼ながら、大笑い!!

夫にも読み聞かせました。 その通りだと言う感想でした。

研究お続けください。


2011/01/21(金) 17:33:20 | URL | ロッキー&マーフィー母 #-[ 編集]
R&M母さま
 大笑い!!と言うことは、貴宅でも覚えがある。(^o^)わははは・・・
 その後、スリッパの内側の毛の向きや、炬燵の下の絨毯など、外部的要因も軽視はできないと思っています。
 また、現象の起因は、最初に靴下の踵の部分がその位置から外れることであり、このためには、靴下が小さすぎたり、逆に緩かったりすることが、もっとも重要です。
 (^o^)わははは・・・
2011/01/25(火) 10:45:04 | URL | 瓢鯰亭 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック