早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
海を眺めるモーリエ@函館 
2011年01月25日 (火) | 編集 |
 函館山の西側、函館湾を見下ろす舟見町の道は町外れの市営葬儀場に向かっている。雪に覆われた道は白く、空は青く、海から吹く風は冷たい。両側の外国人墓地は雪に埋もれて静まりかえっている。
 雪に覆われた静かな墓地の中に、海に向かって下っていく、細い踏み跡があった。脇にはカフェテリア・モーリエのささやかな置き看板がある。

海に向かって張り出したモーリエの喫茶室墓地下の崖上に建つ喫茶店モーリエ。
 石油ストーブで暖められた喫茶室は暖かく、窓際には何台もの双眼鏡がおいてある。海を見下ろす静かな展望台だ。
 本来は冬期休業らしく、オーナー不在のため、メニューは飲み物しかなかった。週末だけ若者達のアルバイトが店を開けているようだ。入口直ぐのメインルームにはオープンリールのデッキやドラムスのセットなどがあり、ミニコンサートが行われている様子があった。今日は海側の喫茶室でお茶にする。

ロシアンティはバラの花のジャムを溶かして飲む ロシアンティにはバラの花のジャムを溶かして飲む。

 ブルーのお皿に、深紅のフレーバーティが綺麗。
 ここは、観光地ではないが、日常を離れて、この空間に身を置くために全国からリピーターが集まってくるのだそうだ。

 海を眺めて、ひたすら時間をつぶす。

 (^o^)わははは・・・
 これが贅沢というものか。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック