早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
被災地支援のために今できること 
2011年03月16日 (水) | 編集 |
 今日、東日本大震災後、初めて買い物に行ってきた。
 震災後は、我が家に備蓄された食糧を食べていたのだが、玉子と牛乳が欲しくなったのだ。
 スーパーの開店の列に並んで、店内に入り、驚いた。ここは東京なのに被災地並みに食料を買いあさっているのだ。あっと言う間に棚の品物は空になっていく。ガソリンスタンドには、どこまで続いているのか判らない車の行列ができている。これはいったいどういう事だ。
 被災者46万人といわれる中、援助をとの声が上がっている。食料や燃料が足らないのだ。それなのに被災地外の人たちが、それらの買い占めに走っている。こんな状態では、被災地に届くものも届かない。

 現地に助けに行けないものの立場としては、自分たちの生活レベルを落としても、援助を必要としているところに物資を届けるのが筋だと思うのだが、逆に災害が起こってから、備蓄を始める人たちがいる。安全なところにいる人たちが、被災地を足蹴にして、より安全を図ろうとする。
 決して悪気ではないはずだが、これは許されない行為だろう。

 我々は日常的に、ある程度の備蓄を持っているはずで、こういうときにこそ、備蓄を活用して、被災地と連帯すべきなのだ。(ToT)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック