暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
電子手帳か音楽再生装置か
2011年05月10日 (火) "
 以前アイパッドが出る噂について書いたことがあるが、先月末はそれがバージョンアップしたアイパッド2が発売された。なかなか素晴らしくて、これはパソコンとは別物だ。情報処理機ではなくて情報取り入れ機という感じの製品になってきていると思う。これなら入手しても使い道がいろいろありそうだと思う昨今である。(^o^)わははは・・・
 しかし、このところモバイル用品はすっかりアナログ回帰しているので、少し最近の機器の使い方のリハビリをしようと思って、ついにアイポッドタッチを買ってしまった。
ipod touch の裏面は鏡面仕上げ 最新型は、恐ろしく薄くなって、この小さなボーディに最低の8Gでも資料情報ならとてつもなく入るに違いない。これを嵩張ってしまうアナログ手帳のサブとして使おうというわけだ。
 しかし、表はガラス、裏はクロームメッキと、マテリァルフェチにはたまらない。
 アメリカ人は手がでかくて大雑把だなんてのは、とんでもない誤解で、日本人がアメリカ人に合わせたつもりで大雑把な製品を売っていたのはとんでもない勘違いだったのではないかと思う。結局、安物はどこでも沢山売れるけれど、認められるのはやはり高品質な物なのだ。こういう気合いの入った物作りが得意だった日本人はどこへ行ってしまったのだろう。
 これを入れ物にして、いろいろ資料を貯め込んでいこうと思うのだ。デジタルデーターはデジタルのまま貯め込む方法を考えないと、情報過多の時代はゴミに埋もれて死んでしまう。(^o^)わははは・・・
 しかし、今日の所は定番のミュージックプレイヤーとして、使ってみた。
 こんな製品なんて想像も出来なかった頃の「はっぴいえんど」や「中島みゆき」「井上陽水」等の音楽なんかを聴いていると、不思議な気持ちがする。あのころはモノラルのラジカセが最新のアイテムだったのだ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック