早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
Evernoteの活用
2011年05月23日 (月) | 編集 |
 ipod touchを手に入れて、いろいろ使ってみているが、その使い勝手の良さには感心する。これはミュージックプレイヤーとして、人間の気持ちにしたがって使い勝手を極めていった結果なのであろう。高性能だから、素人には使いにくくて当然といった思想からは生まれてこない代物だ。所々に使う者を喜ばす遊びがあって、多少の出来の悪さもついつい許したくなるのが、アップルの良さかも知れない。

Evernote 使ってみたかったソフトの第一は、Evernoteである。このぞうさんマークのソフトは、インターネットの上にデーターの保存領域を確保して、どの機械を使っても、同じデーターにアクセスできるというものだが、常用のメインのコンピュータの他に、ipod touchのような小型軽量のモバイルデバイスがあってこそ有効だ。
 手間のかかることは、高性能なデスクトップ・マシンを活用して行い、結果を手帳のようなモバイルデバイスで、参照できるし、出先でメモした事が、帰宅した時にはデスクトップ・マシンに表示されるというのは、本当に便利だ。文字の他に写真も音声も一つの書類として、一つにパックしておけるし、日記のように時系列で記録が残っているのも使いやすい。うれしいのはインターネットで発見したデーターをコピーでメモして保存できると共に、そのソースもデーターとして残してくれることだ。必要なときいつでもオリジナルにアクセスできるのは、本当に便利だ。
 十年一昔と言うが、最近の十年は本当に凄い。空想だったことが、ごく当たり前の技術になってしまうのだから、恐ろしい。(^o^)わははは・・・
 学生時代にこんな物が有れば、どんなに楽で立派な論文が書けたかと思うのだが、最近の学生が立派な論文を書いているかというと、どうもそうではないらしい。みんなコピペで、中身のない物が多いそうだから、人間は道具が良くなると、そのぶん楽をしてしまって、考える力が退化するというのが、近代化の法則らしい。
  (V)。y。(V) フォッフォッフォッ・・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック