早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
GPSで自分の足取りを追う
2011年06月21日 (火) | 編集 |
GPSロガー i-gotU GT-600 長年気にしていたGPSロガーをついに購入した。旅行に行くと散々歩き回って、あとで何処を歩いていたのか追いかけるのに苦労をすることがある。とくに自然地の山道などは、地図の上のルートが無くて、とんでもないところを歩いたりするので、後から疑問を感じることもある。そんなとき、このGPSの軌跡をパソコンで見れは、ペースも位置もはっきり判る。
 きわめて、小型軽量になって、パソコンとUSBケーブルでつなげば、充電とデータの吸い上げが簡単に出来る。以前の物に比べると電池もメモリーも大容量になったので、数日の行動も記録できるようになったようだ。

GPSロガーによる軌跡 パソコンで散歩の軌跡を見ると、こんな感じ、行きと帰りで色を変えてみた。デイパックのショルダーベルトの上部に付属のケースとマジックテープで取り付けると、上向きで空に近くセットでき一番良いようだ。問題なのは使い始めに宇宙からの電波を捉えて、トレースが始まるまでに結構時間がかかる場合があること、これはビル影や街路樹などで空が開けていないとダメらしいのだ。 それから、都会ではビルの谷間で立ち止まっていたり、店に入るなど電波状態が極端に悪くなると、反射電波を拾うなどして、大きい誤差を生ずることがある。まあ、当然と言えば当然なのだ。(^o^)わははは・・・
 使い勝手は、大きなセットボタン一つの長押しで、ON-OFFするだけ。動作確認は白いボディの内側で光る2色のLEDだけと単純で、はじめは不安だったが要領さえ判ってしまえば、まあ簡単だ。
 しかし、動作検知もして、スリープ機能があり、長時間記録が出来るこんな機械が7千円ほどになってしまって、気の毒なぐらいだ。つくづく今の若い人は幸せだよ。(^o^)わははは・・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック