我が家の厄日

 今日は7月13日であった。東京では盆の期間の入りで、迎え火を焚いて、死者を迎え入れる日である。そして、この日は我が家にとって厄日なのである。
 おばあちゃんの遺言で、何事もないことを第一に生活すべき日となっている。(^o^)わははは・・・

 というのは、私の親父がこどもの時に、この日に熱を出してうなされ、ようやく目を覚ましたときに、二人の人が迎えに来たと言ったのである。
 この二人というのが、既に亡くなった、共にこの日が命日の家人で、おばあちゃんはそれを聞いて震え上がってしまった。
 そう言う訳で、この日はお出かけはダメ、海や山などはとんでもないと言うことになったのである。
 そうなると、気にはなる物で、おばあちゃんが亡くなった後も、笑い飛ばしながらも、ゲンは担ぐと言うことになった。ゲンを担ぐというのも面白いもので、あれこれ普段心配しないことにも心配りをすると、怠惰な日常性を見直すきっかけになる。

 迷信に縛られてはいけないが、いろいろな可能性に配慮しないというのもまた間違いなのである。たまには余計な心配もして、つつがなく一日を過ごすのも悪くない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)