早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
冷や汁つけめん 
2011年08月14日 (日) | 編集 |
 このところ、ぐっすり寝られるのが朝の5時から9時半である。もともと「宵っぱりの朝寝坊」なのだが、このところの暑さで、また生活サイクルが悪化して、朝方まではどうも寝が浅い。(^^ゞ
 とくに、今月に入っては涼しい内の朝寝坊が徹底している。考えてみると、この時期は誕生日でもある。これは生まれながらに身についた生活習慣なのだろうか。(^o^)わははは・・・
 一番暑い昼の食事は、夏の定番「ひや汁」をつけ麺仕立てにしてみた。
ひや汁のつけ麺
 冷や汁は宮崎が有名だが、全国に有るらしい。
 いわば、野菜サラダの汁物である。
 今回作ったものは、ダシ入り味噌を冷水で溶いて、たっぷりの刻みキュウリと庭で取れたミョウガを入れて冷蔵庫で少し寝かす。味付けに刻みトマトと焼いた豚の三枚肉を足して、ダシの素も少し足してある。
 いわば、火を使わない「味噌汁のサラダ」というところだ。
 これに、茹でた中華麺を合わす。
 最近の店のつけ麺は、ドロドロでコッテリの濃厚つゆが多くて、いささか閉口しているが、冷や汁は日本人の知恵、さわやか・さっぱり味である。麺を漬けると言うよりは、麺を具ごとかき込むようにして、汁を飲むようにいただく。(^o^)わははは・・・
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック