昼はおろしぶっかけうどん

 今日の昼はうどんである。高円寺の業務スーパーで格安の生うどんを買ってきたので、これを茹でる。
 食い物というのは、自分が旨いと思うところだけが重要である。うどん一つにとっても、人によって旨いと思う要素が違う、味わい処が違うのだから、自分で納得して作るのが一番である。
 私の場合、茹でたてのプリプリ感とのどごしだから、専門店以外では自分で生うどんを茹でるしかない。今日は昨日野菜の素揚げをして、めんつゆにつけて常備菜を作ってあるので、これを載せてその汁をかけるだけである。
 夏大根のピリ辛を薬味にして、ししゃもの焼いて常備菜にしてあるものを尾頭付きで添える。
冷やしオロシぶっかけうどん 揚げ野菜を漬け込んだつゆは、甘みと旨味がでていて、最高である。夏大根の辛さも強烈である。大根もカラシと同じアブラナ科であり、その辛み成分はわさびと同じであるらしい。辛み成分はアリルイソチオシアネート(芥子油)というが、これは大根の中には無い。大根を摺りおろすことによりその場で生成され、暫くすると変化し消滅してしまう。すり下ろして5分後ぐらいが一番辛いらしい。そして、このビリ辛の汁を煮てしまうと、とても甘くなってしまう。なんとも不思議な成分である。
 一気に食べてしまうと、口が油っぽい。後味が悪いのとうどんが旨かったので、もう一杯、これは関西風の塩味の立つ白ダシに大根おろしと海苔をかけただけの「素のおろしうどん」を作って、食べてしまった。(^^ゞ
 実は一玉五十円で200gあり、これで二人分が茹で上がるのである。今日も食べ過ぎてしまった。失敗失敗。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)