早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
Sempre Pizza!@高円寺 
2011年09月26日 (月) | 編集 |
 昨日の午後は散歩で高円寺に行ったが、前から気になっていたピザ屋の前を通ったので、食べてみることにした。気になるというのは、目の前で作りながら売っている屋台店のようなピザ屋だからだ。タコ焼き屋のようなノリで、価格もたこ焼き並みである。(^o^)わははは・・・
ピザの窯 しかし、窯は本気なのだ。
 小さな店だが、店頭では生地をのばし、具を載せて、背後の黄色い窯で焼く。空中で円盤のように廻して生地を伸ばすパフォーマンスも見せる。注文を聞いて目の前で焼いてくれて、5分ほどでできあがる。
 店の奥の方にはシンプルなイートインスペースもあって、しばらく待てば席へ届けてくれる。食べながら帰る客には、クレープのように四つ折りにして、紙に挟んで持たせてくれるようだ。

ピザ・シチリアーノ シチリアーノというオリーブがトッピングされたピザのセット(620円)を頼んでみた。元気で可愛いお姉さんにオーダーすると、ソフトドリンクと、ツエッペリーニというピザ生地の一口揚げパンが5個ほど入った、袋をお盆に載せてくれたので、イートインスペースでしばらく待つ。ツェッペリーノは、海苔塩味で、おつまみに好適だ。
 これをつまんでコーヒーを飲んで待つ。届いたピザは結構大きくて、昼飯には十分である。パイ生地はモチモチ焼きたてのアチアチで、これは旨い。さすがに安いので、トッピングは贅沢ではないかが、ピザの本来の味がする。職人も若いし、まだまだと言うところは多いが、大いに気に入ってしまった。
 自分の作る食べ物を喜んで食べる人を見ながら、若者の職人が10年ほどの経験を積んで、立派な壮年になってくれたら素敵だと思う。さぞかし自信を持った職人の顔になっているだろう。

 店の名前は、センプレ・ピザ。センプレというのはイタリア語で、「日常的に」とか、「そのまま続けて」とか言う意味である。音楽では「センプレ・フォルテ」などと使うと、「そのまま強く続けて」と言うことになる。気軽に普段使いとして、食べて欲しいという屋号なのであろう。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック