毎日雨ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
超整理手帳を購入
2011年10月05日 (水) "
 昨日は地元の大きな本屋さんに能率手帳が入荷して、朝から売り場の大きな模様替えがあった。これで大手は出そろったわけだ。数日前からあれこれ悩んでいたのだが、ついに来年用に「超整理手帳」を購入してしまった。(^^ゞ
 このユニークな蛇腹式手帳も、もう16年目になるらしい。前から気になっていたが使ったことはなかった。それが今頃何故使う気になったかというと、手持ちの手帳やノート類の種類が多くなりすぎて、どれを持っていくか持ち歩きに悩むようになったからである。
 いつも、一年分を持ち歩くというのも芸のない話だし、いちいちバッグから取り出すのも面倒だ。第一、普段は白紙が一枚有れば、たいていの用は足りるはずなのだ。

 実は、100円ショップで、航空券等を入れるためのフォルダーを手に入れ、これが、22cm×10cmのサイズで、ほぼ超整理手帳と同じサイズ。これにA4に印刷した物やもらったパンフを四つ折りにしてこれにいれ、持ち歩いていたのである。手帳と同じ幅のくせに、何でも入って持ち運べるので、結構便利だったので、これにA5の用紙を縦折りで入れれば、スケジューラーも日記もメモも記入作業については、なんでもこの一冊で出来てしまうのではないかと考えた。
 しかも、超整理手帳はジッパーポケット附きだから、お札もギフトカードもキャッシュカードも、手持ちのものはほとんど入ってしまう。
 そして、ワイシャツの胸ポケットにもズボンの尻ポケットにも、何とかはいるので、出し入れが楽で手が自由に出来る。これは、一度実験をしてみる価値はあると思ったのである。

 記入したシートは、A5のシステム手帳にファイル出来るし、スキャンすれば、パソコンのデーターにも出来るだろう。デジタルデーターにすれば、本体を持ち出さなくてもエバーノートというソフトで、ipadや ipod-touchでいつでも閲覧出来ると考えられる。

 さて、購入してみると、便利そうに見えたカンガルーポケットと言われるA4用紙をセット出来る差し込みポケットはサイズがキチキチでコピー用紙がスッキリ入らないし、本体に対してはぶかぶか。ジラフノートというメモ用紙は、格好は良いが私には価値がないと思われるし、この手帳も威張る割には使い勝手はそれほど研究されているとは思えないな。まあ、もともと期待する場所が違っているのだから仕方がないか。(^o^)わははは・・・
 いろいろやってみて、結果はお楽しみ。

     #手帳=手帳関連記事タグ
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック